2017年 全日本予選エントリー発表!! 最激戦の関東を勝ち抜く9校は???

全日本予選のエントリーが発表されました。関東連盟のHPにエントリー(PDF)が発表されていますので、そちらも合わせてご確認ください。各大学ごとのエントリーを見ていきます。本当は全日本予選の順位予想投票も受付開始と思ったのですが…ちょっと上手くいかず、すみません。。。原因を調査中です・・・

 

日本体育大学

1組 小縣佑哉 岩室天輝
2組 林田元輝 宮崎勇将
3組 吉田亮壱 中川翔太
4組 室伏穂高 山口和也
補欠 小町昌矢 城越勇星

補欠に小町、城越と主力が揃っていますね。この二人が最終組でもおかしくないのですが…城越が最終組に起用され、小町はコンディション次第かなあ?1組がちょっと不安なだけに小町が1組というのも考えられそう。冨安、辻野といった28分台ランナーがいないのもどう影響するかですねー。ただ、層は厚いだけに通過は有力ですね。

 

東海大学

1組 郡司陽大 小松陽平
2組 湯澤舜 中島怜利
3組 三上嵩斗 西川雄一朗
4組 關颯人 松尾淳之介
補欠 川端千都 國行麗生

エースの鬼塚、関東インカレハーフ入賞の春日、関東インカレ1500m覇者の館澤がいませんね。ルーキーも誰も入りませんでした。最も有力選手が外れているのがこの東海大学かも。日本選手権との兼ね合いもあるのかな?それでも、優勝候補筆頭と呼ぶだけの戦力を有していると思います。ただ、確か伊達・悠基がいた時代に日本選手権を優先したことで予選落ちしたことがあったような…油断は禁物ですね。

 

神奈川大学

1組 多和田涼介 荻野太成
2組 安田共貴 宗直輝
3組 大塚倭 鈴木祐希
4組 鈴木健吾 山藤篤司
補欠 大野日暉 越川堅太

アンカーの鈴木健、山藤はまさに盤石。3組も関東インカレで好走した大塚、鈴木祐の二人。補欠に大野、越川と実力者が揃うだけに、1,2組に当日変更だったりするのかな?こちらは順当にエントリーされていますね。前回はまさかの最終組ラスト1周で途中棄権となってしまいましたが、今年は箱根予選も無いですし、きっちりと3大駅伝フル出場を決めたいところ。東海とともにトップ通過候補筆頭ですね。

 

明治大学

1組 岸哲也 村上純大
2組 酒井耀史 東島清純
3組 阿部弘輝 三輪軌道
4組 坂口裕之 中島大就
補欠 田中龍太 角出龍哉

28分台ランナーの末次がいないのは痛いですね…本来ならば3組あたりを走って欲しい選手なのですが。さらに、全日本、箱根を走った磯口もいませんね。ちょっとベストとは言えないエントリーと言えそう。エース坂口の復活で3,4組は十分に戦えそうになってきました。ただ、1,2組がちょっと未知数な部分が大きいかな。田中が当日変更で入ってくることもありそう。1年の村上、酒井が鍵を握ることになりそう。

 

大東文化大学

1組 山本翔馬 奈須智晃
2組 中神文弘 川澄克弥
3組 谷川貴俊 奈良凌介
4組 林日高 齋藤諒
補欠 原法利 新井康平

エースの原補欠ですね。ともに最終組に入ってもおかしくない選手なのですが…3組は箱根で好走した谷川と直近でベストを出している奈良と万全と思えるだけに、4組は林か齋藤が当日変更なのかなあ?1500mで好走した渡辺がいないくらいでベストメンバーと呼んで良い布陣ですね。今回もブレーキ無く進められれば予選通過を狙えそうです。

 

順天堂大学

1組 山田攻 小畠隆太郎
2組 藤曲寛人 野田一輝
3組 清水颯大 橋本龍一
4組 塩尻和也 栃木渡
補欠 金原弘直 花澤賢人

最終組の塩尻、栃木は全大学を見渡してもトップクラスの戦力を誇りますね。まさに盤石です。3組もルーキーの清水を抜擢はびっくりですが、高校時代から勝負レースには強いですからね。橋本も安定しています。1,2組の小畠、藤曲は3大駅伝・予選会にエントリー経験も無く、ちょっと不安な気が…金原、花澤との当日変更もあるのかな?前回はまさかの予選落ちだっただけに、1組から粘り強くいきたいところ。

 

中央大学

1組 蛭田雄大 二井康介
2組 畝拓夢 加井虎造
3組 舟津彰馬 中山顕
4組 竹内大地 堀尾謙介
補欠 神崎裕 池田勘汰

最終組は順当にエース級の竹内、堀尾の二人を起用。3組の舟津も順当も中山はちょっと意外でしたね。池田との当日変更もありえるのかなあ?誰が走るにせよ、3組が鍵をにぎることになるかも。2組はルーキーですが、ともに実績のある二人ですし、しっかりと走ってくれるのでは?個人的に最も不安なのは1組。二井は28分台ランナーですが、勝負レースでは苦戦していますし、蛭田ももう一歩…ここ最近の走りからすれば、予選突破は厳しそうですが果たして?

 

國學院大學

1組 磯邊翔太 河野敢太
2組 松永拓馬 青木祐人
3組 熊耳智貴 江島崚太
4組 向晃平 浦野雄平
補欠 國澤優志 土方英和

もはやダブルエースとなった向、浦野が最終組と楽しみです。最終組で苦しむことの多い國學院ですが、今回は心配無いかも。1~3組も大きな穴は無さそうですが、補欠の國澤、土方も実力者。当日変更もありそうかな。前回は苦しみながらも予選を通過していますし、今年度の勢いを見ていると、連続出場も十分に狙えそう。

 

東京国際大学

1組 上村真司 河野歩
2組 荒井大輝 佐藤雄志
3組 伊藤達彦 佐伯涼
4組 M・タイタス 鈴木博斗
補欠 鈴木正樹 相沢悠斗

留学生はタイタスが起用されることが多いですね。その相方が鈴木博なのはちょっと意外でした。1万m上位では勝負レースでの実績豊富な濱登がいないくらいかなあ?気になるのは3組、28分台ランナーの伊藤は楽しみですが、ルーキキーの佐伯とは。。。さすがに荷が重すぎる気が…鈴木正あたりと当日変更なのかなあ?戦力は充実しつつある東国大ですが、さすがに予選突破となるとまだ厳しそう。

 

法政大学

1組 矢嶋謙悟 狩野琢巳
2組 鹿嶋隆裕 福田兼士
3組 青木涼真 土井大輔
4組 坂東悠汰 佐藤敏也
補欠 磯田和也 細川翔太郎

最終組はまさに盤石の二人。坂東は日本人トップ争いも期待されるほどの力をつけてきました。佐藤も勝負レースでの実績は抜群。主力の1人である細川が補欠なだけに、1~3組のどこかに入ってくるのかな?磯田も力のあるセンスです。選手層も厚くなってきて、エースもいる、今年度の法政、十分に予選突破も狙えそうです。

 

城西大学

1組 梶川由稀 中原佑仁
2組 大石巧 峐下拓斗
3組 菅真大 西嶋雄伸
4組 中島公平 金子元気
補欠 山本竜也 荻久保寛也

最終組にダブルエースが順当にエントリー。今後の城西を背負っていくk二人ですね。3組の菅に13分台の西嶋も力のある選手。やや1組に不安があるだけに山本、荻久保あたりが当日変更ということもありそう。全員が力を発揮出来れば予選通過も有り得そうですが、ここ最近の城西の走りを見ている限りだと、なかなか予選突破は厳しそうです。

 

帝京大学

1組 田村岳士 竹下凱
2組 小野寺悠 濱川駿
3組 星岳 田中祐次
4組 佐藤諒太 畔上和弥
補欠 岩佐壱誠 島貫温太

エースの竹下が1組とは状態が上がらないのかなあ?それでも、今年度絶好調の佐藤に関東インカレハーフ入賞の畔上という最終組は協力。3組の田中はやや不安なだけに、岩佐や島貫といった力のある補欠と当日変更もありそうです。星、小野寺といった勢いのあるルーキーも楽しみですが、勝負レースでどこまで戦えるか不安もあるかなあ。予選通過は十分狙えると思いますが、大きく稼げる選手もいないだけに、ブレーキは厳禁ですね。

 

拓殖大学

1組 鈴見侑大 土師悠作
2組 戸部凌佑 中井槙吾
3組 馬場祐輔 赤﨑暁
4組 西智也 W・デレセ
補欠 石川佳樹 清水崚汰

最終組の西、デレセはまさに盤石。大きく稼ぐことが期待出来そうです。2組の戸部、3組の馬場と力のある選手を起用。鍵をにぎるのは2組の中井と3組の赤﨑かなあ?ここが凌げれば、連続の予選通過も有り得そうなのですが、果たして…?補欠はいずれもルーキーということで、当日変更の可能性は低そうです。

 

国士舘大学

1組 八巻雄飛 守屋太貴
2組 戸澤奨 高田直也
3組 藤江千紘 多喜端夕貴
4組 住吉秀昭 P・ギトンガ
補欠 加藤直人 辻田拓真

最終組のギトンガがどこまで走れるかですねえ。ここまでのレースを見ている限りは厳しそうですが。1~3組も実績のある選手が揃っており、補欠の加藤、辻田も当日変更で走ってもおかしくないですね。力は拮抗している印象です。前回は2組で藤江、八巻が1桁で走り、最終組も住吉、石井が粘ったのが通過につながりました。今回も苦しそうですが、2年連続出場なるか?

 

創価大学

1組 松本直樹 梅木陸
2組 上田結也 三澤匠
3組 蟹澤淳平 米満怜
4組 大山憲明 M・ムイル
補欠 玉利健志 作田将希

最終組の大山、ムイルは盤石、3組の蟹澤、米満も箱根で結果を残している選手ですね。それだけに、1,2組がやはり不安な気が…三澤は勝負レースでの実績がありますが、上田はハーフで好タイムを持っているものの、勝負レースではまだ未知数、1組はともにルーキーですからね。玉利、作田の当日変更もありそうです。前回は初出場まで後一歩ながら最終組で途中棄権に終わってしまいました。そのリベンジも期待出来そうです。

 

日本大学

1組 武田悠太郎 阿部涼
2組 加藤拓海 宮崎佑喜
3組 高野千尋 川口賢人
4組 P・ワンブィ 岡野佑輝
補欠 小坂太我 金子智哉

加藤が2組に起用されました。走れるのであれば大きいですね。期待のルーキー竹元はエントリー漏れ…最終組のワンブィはトップ候補筆頭ですが、岡野はさすがに厳しいのでは…3組の高野、川口は面白そうですが、補欠を含めても1,2組といい、不安が残ります。山﨑、町井宏といった勝負レースで実績のある選手もいませんね。いくらワンブィがいるとはいえ、予選通過は厳しそうな気がしますが果たして?

 

専修大学

1組 横山絢史 櫻木健次朗
2組 茅野雅博 小林彬寛
3組 黒柳陽汰 川平浩之
4組 岩田拓海 長谷川柊
補欠 宮尾佳輔 宮下晴貴

最終組に抜擢された長谷川は個人的に期待している選手ですが、いきなりは厳しそう。宮尾、宮下と持ちタイムの良い選手が補欠なだけに、2,3組への当日変更もありそうですね。丸山世代が抜けた穴が大きすぎるのに加え、持ちタイムトップ4のうち、吉田、和田、風岡と3人がいない陣容、さすがに今回も予選突破は難しそうです。

 

上武大学

1組 熊倉優介 岡山翼
2組 大森樹 淵喜輝
3組 吉田貢 橋立旋
4組 太田黒卓 坂本佳太
補欠 関佑斗 松下恭一郎

最終組は太田黒、坂本と順当ですが、1500m覇者の井上がいませんね。全日本に合わせるのかなあ?3組が吉田、橋立というのも厳しそう。その一方で1,2組はある程度戦えそうな気がしますが・・・補欠の関佑斗、松下も当日走ってもおかしくはない選手ですね。戦力的には予選突破は険しそうです。

 

筑波大学

1組 池田親 村上諄
2組 川瀬宙夢 河野誉
3組 吉成祐人 相馬崇史
4組 才記壮人 森田佳祐
補欠 小林航央 武田勇美

日体大記録会で好走し、逆転で出場を掴んだようです。森田、小林らスピードのある選手が揃っていますね。小林は当日変更で走ることとなりそう。29分台も増えてきましたし、戦力も充実してきました。現実的には最下位を避けられるかどうかという状況ですが、最後の最後で掴んだ全日本予選出場権、思いっきり走ってくれれば。

 

亜細亜大学

1組 梅本龍太 森木優摩
2組 田﨑聖良 兼次祐希
3組 加藤風磨 米井翔也
4組 佐々木直人 古川舜
補欠 上土井雅大 山口明津也

こちらも何とか出場権を勝ち取りました。エースの風魔が3組というのがちょっと意外ですね。関東インカレ3000m障害で好走した米井が3組、古川が4組に入っています。補欠では上土井が当日変更え入ってきそうかなあ?こちらも戦力的には筑波同様、最下位を回避出来るかというところでしょうか…箱根復帰に向けてまずは経験を積んでいきたいところ。


PAGE TOP