92回箱根駅伝 法政大学 ~区間配置予想&戦力分析~

続いては、法政大学について、区間配置予想及び戦力分析をしていきます。前回の箱根予選は12位でまさかの予選落ちの憂き目に遭いました。今年の全日本予選では通過ラインにわずか21秒届かず予選落ちも、箱根予選ではエース足羽の好走などもあって7位通過、2年ぶりに箱根路に帰ってきました。そんな法政のエントリーメンバー箱根成績(直近10年)はこのようになっております。

 

 

4年:中村 涼藤井 翔太有井 渉田中 優大

3年:足羽 純実城越 洸星坂田 昌駿篠村 政寛岡田 悠

2年:細川 翔太郎園田 憲佑増田 真也阿部 泰久

1年:坂東 悠汰土井 大輔本多 寛幸

 

 

各学年で3~5人というバランスの良い布陣ながら、佐藤、藤井孝という箱根経験者を欠くこととなってしまいました。ともに箱根8区経験者であり、特に前回8区7位だった主将の佐藤がいないのは痛いですね。。さらに、箱根予選を走ったメンバーからは磯田も外れることに・・・チーム8番手で走っており、全日本予選では1組4位と快走を見せた選手です。勝負レースでの実績のある選手だけにこちらも影響がありそうです。その一方でエース格の細川が戻ってきたのは大きいですね。足羽とともにダブルエースとしての活躍が期待される選手です。そんな法政大学の区間配置予想は以下の通りです。

 

 

坂田-足羽-中村-本多-細川

田中-城越-土井-有井-藤井翔

 

 

1区は坂田、エースの足羽の2区起用が濃厚そうなので、他に1区を任せられそうな選手というと、坂田が良さそうかなあと。前回、今回とともに箱根予選でチーム3番手の走り、高校時代からロードで光るものがありましたが、持ちタイムも今年度は伸ばしてきています。怪我さえ無ければ主力となってくれる選手だと思いますしね。2区は足羽、やはりエース区間を任せられるのは足羽しかいないでしょう。箱根予選でも12位とチームトップで他大のエースと渡り合う走りを見せてくれました。1年時は故障で箱根を回避し、チームもシード落ちと悔しい思いをしただけに、エースとして迎える今度の箱根は期待したいです。

 

 

3区は中村、過去10年を見ても全て二桁順位と苦戦している区間です。となると、箱根予選は100位オーバーとやや苦戦したものの、唯一の箱根経験者で4区6位と好走経験もある中村に任せたいかなあ。これまでも安定した結果を残している選手ですし、主要区間でも崩れること無く走ってくれることでしょう。4区は本多、法政は4区にも力のある選手を置くことが多くルーキーの起用はあまり無いですが、チーム4番手で走っている選手ですからね。1年だからの最短区間である4区ではなく、主力の1人としての4区予想としています。

 

 

5区は細川、本人も5区希望のようですし、走力はチームトップクラスということを合わせても他に任せられる選手はいなそうで・・・全日本予選で4組15位と好走しており、ハーフも64分1秒、箱根予選は回避したものの、監督も問題無いと話していましたし、2年で快走した関口の再現となれば最高ですが果たして・・・・?6区は田中、これまでも法政は4年生が6区を走ることが多いんですよね―。ということで、6区希望だった4年生の田中としてみました。箱根予選でもチームトップ10に入ってきている選手ですしね。

 

 

7区は城越、箱根予選の走りに続いて、1万mでも29分29秒とタイムを大きく伸ばしてくるなど勢いのある選手です。過去5回ではいずれも区間15位以下と苦戦している区間なだけに、力をつけてきた城越あたりにせめて区間中位での走りを期待したいと思いました。8区は土井、1年生が箱根を走ることが少ない法政ではありますが、いざ走ると8区ということがちらほらあるので・・・全日本予選、箱根予選にルーキーで唯一出場している土井にしてみました。今年の1年は非常に魅力的な選手が揃っていますね。

 

 

9区は有井、箱根予選でチーム2番手で走ったのはびっくりしましたが、そんな走りを見せられると主要区間でもと期待してしまいますよねー。全日本予選も1組14位と安定していますし、復路のエース区間を任せられそうな上級生となると、有井が相応しいかなあと思いました。10区は藤井翔、箱根予選でも二桁順位では走っていますし、本人も10区を力を出せる区間として挙げていました。10区は4年生が起用されることが法政は多いですし、9,10区は4年生で締めて欲しいという思いもあって予想しました。

 

 

 

予選会の成績や持ちタイム、これまでの経験を見ればシードは厳しい戦力のように思えますが、楽しみな要素もチラホラとあるんですよねー。足羽、細川といったエースたちが主要区間をしっかりと走ることが出来れば、ひょっとするとひょっとするかもしれません。目指すは西池、関口らを擁して箱根予選8位通過から本戦では9位で見事シード権を獲得した再現でしょうか?全日本予選、箱根予選ともに個人的な予想を上回る順位できていますし、前回の箱根シード獲得時は最下位付近という予想をしてしまっていたので・・・どうやら法政を見る目が無いようです。再び、シードは厳しいとという悪い前評判を裏切る走りを見せて欲しいです!

 

 

皆さんの区間配置予想順位予想も受け付けています。是非とも予想してみてください♪

 


PAGE TOP