92回箱根駅伝 山梨学院大学 ~区間配置予想&戦力分析~

2015年12月12日

本日より、全20大学の区間配置予想及び戦力分析を行っていきます。最初は山梨学院大学について。。。前回の箱根では3区以降の猛追で9位とシード権を獲得、出雲では区間2位と結果を残し、全日本では7位でシード権を逃すというちょっと凸凹な状況が続いています。エントリーメンバー箱根成績(直近10年)はこのようになっております。

 

 

4年:E・オムワンバ田代 一馬前田 拓哉谷原 先嘉蔵田 秀純

3年:佐藤 孝哉上村 純也伊藤 淑記小山 祐平秦 将吾

2年:上田 健太市谷 龍太郎河村 知樹古賀 裕樹

1年:D・ニャイロ永戸 聖

 

 

エントリーは順当でしたね。1万m、ハーフともに持ちタイムトップ10の選手はいずれもエントリーされています。ハーフの持ちタイムを持つ14人のうち、ワーストで64分39秒という持ちタイムの良さです。オムワンバも戻ってきてどちらの留学生が起用されるのかも気になりますね。3大駅伝初エントリーとなった選手も、蔵田はハーフで64分39秒、永戸は64分36秒のベストを持っており、16人に入ってきた選手はいずれも楽しみです。1万mで31分台、ハーフの持ちタイムを持っていない秦がエントリーされたのが個人的にはちょっと意外でした。出場するとしても、全日本までかと思っていましたが・・・2年生世代が台頭してきたことで昨年度にも劣らない戦力ともなってきた山梨学院大学の区間配置予想は以下のとおりです。

 

 

佐藤-ニャイロ-市谷-上村-前田拓

古賀-田代-河村-上田-谷原

 

 

1区は佐藤、出雲・全日本で1区を任された市谷や2年連続で1区を走っている田代も当然候補になってくるとは思いますが、そのいずれも好走と呼べるものではなく、苦しい走りも多いんですよね。ここ最近、3大駅伝では1区の出遅れで苦しんでいることを考えると、日本人の中で最も信頼感のあるであろう佐藤に任せるのが良さそうかなあと思いました。近年の箱根では1区の重要度が増していますしね。2区はニャイロ、留学生が走るのであれば2区が最も可能性が高いと思います。個人的には4年のオムワンバに走って欲しい気もしますが、ニャイロの高いレベルでの安定感はずば抜けていますし、オムワンバに少しでも不安があるならニャイロの方が良いのではと思いました。

 

 

3区は市谷、出雲・全日本と主要区間を任されていることから箱根も主要区間の可能性が高く、1区でなければ3区かなあと。過去5年を見ても走ったのはコスマス、井上、兼子と力のある選手ばかりですからね。主要区間でも勝負出来る選手になって欲しいところです。4区は上村、今年は3部門全てでベストを更新し13分台、28分台をマークしています。ただ、持ちタイムは良いけれど、ちょっとまだ3大駅伝での実績が乏しいだけに、過去2年連続で経験しており、最短区間の4区が良さそうかなあと思います。

 

 

5区は前回も走っている前田拓で問題無いでしょう。監督の評価も高いようですし、前回の区間12位からの上積みを期待したいところです。6区が3年連続で任された桃沢が卒業し、さっぱり分かりませんが、取り合えず古賀にしてみました。昨年度と打って変わって今年度は勢いがありますし、箱根では6区で無くとも起用される可能性が高そうです。6区は良い時と悪い時の差が激しい印象がありますが、誰が起用されても初の6区なだけに不安もありますね。

 

 

7区は田代、箱根では2度1区を走って16位、20位と結果を残せていません。その一方で全日本では最短区間の3区で4位と3大駅伝でついに結果を残しました。となると、無理に主要区間を任せるよりも繫ぎ区間でその力を存分に発揮してもらった方が良いかなあと思いました。8区に河村、長い距離に強く、出雲、全日本ともに繫ぎ区間だったことを考えると、復路の可能性が高く、8区あたりでどうかなあと思いました。直近で1万m,ハーフともにベストを更新しているのも心強いですね。繫ぎ区間なら上位での走りも期待されます。

 

 

9区は上田、往路の主要区間の可能性もありますが、そうでなければ復路のエース区間である9区もありかなあと。上尾ハーフでも好走しており、距離に対する不安も無いですし、出雲、全日本と勝負レースで結果を残しているのも心強いです。ただ、ここ10年の9区を見てみるといずれも3,4年生が任されているんですよね―。万全であれば谷原の起用も有り得そうです。10区は谷原、ここ最近の記録会が揃って低調な結果に終わり、外すことも考えましたが、主将はなんだかんだ合わせてきてくれるのではないかなあと。とすると、23km区間ですが、比較的コース的には走りやすい10区としました。

 

 

全日本経験者+箱根経験者という予想としてみましたが、ハーフで持ちタイムの良い選手は揃っていますし、新戦力の台頭があればさらに面白そうですね。1区で出遅れなければ2区に留学生が来るであろうことを考えると、2区終了時でトップに立つこともあり得ますし、前回とは違って序盤から大暴れして欲しいところです。もちろん、留学生だけではなく日本人もどんどんベストを更新し、主力だけではなく、中堅どころも勢いがあるのは心強いです。2年連続のシードは十分に狙える戦力ですし、有力ですし、さらなる上位も狙えると思うんですよね―。過去2大会は悔しい思いをしているだけに、今年度は出雲のようにミスの無いレースで満足のいくレースをして欲しいです!!

 

 

皆さんの区間配置予想順位予想も受け付けています。是非とも予想してみてください♪

 


PAGE TOP