2015年 箱根予選&全日本結果考察 ~日本大学~

続いては日本大学について、出雲、全日本の結果を振り返りつつ、箱根への展望も書いていきます。箱根予選結果全日本結果はこのようになっております。今、最も勢いのある大学の1つと言っていいでしょう。箱根予選では首位通過、その後の記録会でも1万mで主力、中堅どころを含めてベスト連発です。

 

 

ただ、箱根予選の疲労が残る全日本では、主要区間3区間を含む4区間で6位以内で走りながら、残り4区間がいずれも二桁、1区間は20位ということもあって総合10位、シード権には届きませんでした。ちょっと凸凹な走りになってしまいましたね。1区荻野が区間6位と素晴らしい走りを見せるも、2区に抜擢された木津が区間12位と初の主要区間で苦しい走り、それでもルーキー加藤が3区5位の走り、石川も4区6位と続けて好走し、シード権が見えてきました。ただ5~7区を任された山﨑一、高野、岡野が区間10位、12位、20位とどんどんシード権から離されてしまい、アンカーのキトニーも区間2位ながらニャイロに1分以上離されてしまい、順位を上げることは出来ませんでした。

 

 

一方、箱根予選ではキトニーが5kmではもう抜けだす圧巻の走りでトップ、さすがの走りを見せました。さらに、2番手に荻野が11位、日本人エースは年々安定感、走力ともに増しており、1万mでも先日28分35秒をマークしています。箱根でも全日本に続く1区が濃厚でしょうか?3番手に19位の石川、こちらも荻野同様、学年が上がるたびに強くなっているのを感じます。二人とも順調に成長を遂げていますね。1万mでも先日28分43秒と自己ベストを叩き出しています。箱根では前回同様に2区かそのスピードを活かすために3区か?

 

 

4番手に木津が39位、全日本こそ箱根予選後かつ4年にして初の3大駅伝出場ということもあってか苦戦しましたが、全日本予選に続いての好走、さらに1万mでは29分5秒まで伸ばしてきました。4年にしてこの伸びは前回シード獲得時に2区で好走した森谷を思い起こさせますね―。個人的には9区を走ってくれると復路も安心出来そうですが、そこまで残す余裕も無さそうなので現実的には2,3区でしょうか?5番手に46位の山崎一、この走りはちょっとびっくりしました。4番手までは予想通りの走りなったのですが・・・全日本予選も任されて箱根も・・・と期待したいところですねー。ただ、先日のベスト連発の記録会でちょっと奮わなかったのだけが気になるところです。

 

 

6番手に53位の加藤、高校時代の実績豊富なルーキーは大学でも即戦力として活躍していますね。全日本での好走、1万mでも29分3秒と素晴らしいタイムをマークしてきました。箱根ではつなぎ区間だと思っていましたが、これは主要区間への抜擢も十分考えられますね。来年度はもうチームを引っ張る存在となっているでしょう。7番手に74位の岡野、2年生の躍進が目立ちましたね。箱根予選後は全日本で5区20位、ハーフで66分台と心配されましたが、1万mで29分26秒をマーク、ちょっと良い時と悪い時の差が心配ですが、今後が楽しみな選手です。8番手に106位の高野、前回の箱根では4区最下位と悔しい走り、全日本でも6区12位とちょっとまだ勝負レースで力を発揮出来ていないのが気になるところです。力はある選手だと思うんですけどねー。

 

 

9番手に125位の新関、1万mでのベストは30分25秒ながら、全日本予選で2年連続起用されるなど期待されている選手ですね―。ちなみに、2度全日本予選を走っているのは他にキトニー、荻野、石川だけです。10番手は132位の石井、7~10番手には2年生が並びました。先日の記録会では29分43秒をマーク、持ちタイムも大きく伸ばしてきている選手ですね。11番手は191位の稲住と大きく差が開いてしまいました。箱根予選の総合順位には影響ありませんが、選手層という観点では気になるところです。稲住は箱根予選後にハーフでベスト、1万mで29分34秒とタイムを伸ばしてきており、最初で最後の箱根出場も見えてきたでしょうか?12番手は217位の川口、こちらも箱根予選でベスト、1万mで自己ベストと好調です。2年生の躍進はチームの選手層を厚くするのに大きな役割を果たしそうです。

 

 

箱根に向けては好材料が多いですね。箱根予選でのトップ通過、そして先日の1万mでのベスト連発と前回箱根シードを獲得した時よりもチーム状況は良さそう。。。1万mの持ちタイムチーム3番手~11番手がいずれも先日の日体大記録会でベストをマークしています。往路は順当ならば、キトニー、荻野、石川、木津、加藤という1万mの持ちタイムトップ5が任されることになりそうかなあ??往路はかなり好順位で終えてもおかしくないですし、後は復路ですかねー。箱根予選を走っていない選手の中では、最近1万m、ハーフでベストを出している荒川、前回箱根を走っている町井宏あたりにも期待したいところですが果たして・・・?過去5大会で4度シード落ちと最近はなかなか箱根で結果を出していないだけに、最低限シードは確保して欲しいですし、さらに上を目指して欲しいです!!

 


PAGE TOP