2015年 日本学生陸上個人選手権 結果雑感

金曜~日曜まで学生個人選手権が行われましたので、その中で長距離種目である1500m,5000m,3000m障害について結果を振り返ってみたいと思います。結果はこちらに載っています。全日本予選の1週間前ということで、全日本予選に出場する選手はまず出てきませんし、記録が出やすいレースでも無いため、なかなか有力選手が揃いにくい大会でもあります。ただ、今回は青学や東海、東洋といった全日本シード校の選手が多く出場してきました。

 

 

~1500m~

5人×2+5の合計15人が決勝に進める中、予選1組では順天堂の村島が組トップ、桜美林のモタンヤを抑えてのトップ通過は上出来ですね。3位に上武の小林、4位駒澤の浅石、5位平国大の滝口までが順位で通過となりました。タイムが2組に比べてかなり遅かったこともあり、1組からはタイム通過はいませんでした。2組は、関東インカレでも表彰台に上った東海の冨田が貫禄のトップ通過、2位に関西大の藤原、3位に帝京の細渕、4位に関西学院大の鍋島、5位上武の熊倉までがタイムで通過しました。

 

 

決勝では3分47秒を出した桜美林のモタンヤが順当に優勝を果たしています。2位に入った順天の村島は関東インカレで奮わずに心配されましたが、3分48秒をマークしていますし、問題無さそうですね。後は駅伝シーズンでメンバー争いに絡んでくるか・・・?冨田もさすがの表彰台に上る走り、日本選手権にも1500mでエントリーしていますし、楽しみです。駒澤の浅石も4位に入り、短い距離は順当に結果を残しており、後は故障無く距離を伸ばしていければ・・・5位に上武の熊倉が入っています。ルーキーイヤーから目立った走りをしている熊倉、駅伝シーズンには戦力になってきているかもしれません。

 

 

~5000m~

1組は東海の荒井が14分8秒とベストをマークしてきてのトップ、タイムレースなので、2組と合わせての順位となりますが、それでも3位に入ってきました。冨田とともに日本選手権出場コンビが好調です。同じく5位に東海の安藤が入っており、こちらも14分17秒は自己ベストとなります。2位に青学の吉永、2組でも青学旋風でしたが、吉永も安定して結果を残していますね。そろそろ、メンバー争いに絡んできてもおかしくないのですが、圧倒的な選手層を誇る青学なだけに厳しいか・・・?4位に橋本も入ってきています。そして、3位に東工大の松井、6位に東大の近藤と国立大の二人が結果を残していますね。関西では京大の平井が活躍していますし、国立大も侮れないですね~

 

 

2組は故障からの復帰レースとなる青学の神野に注目が集まりましたが、一時は先頭に立つ走りを見せたようで14分13秒の9位と問題無さそうですね。去年故障に苦しんだ藤川よりも復帰もタイムも早いですし、駅伝シーズンには影響無さそうです。しかし、こんな復帰レースでもスポーツサイトに取り上げられる辺り、ちょっと注目されすぎて大変そうですね。。。

 

 

トップは同じ青学の中村、2年以降は安定感も増し、同じ青学の有力選手を抑えての優勝はお見事です。青学勢は3位~7位までも独占しており、秋山、田村和、下田、渡邊心、安藤と14分10秒前後で続いています。やっぱり強いですね!ちょっとレースに出すぎな気もしますが・・・そのたびに結果を残しています。そこに割って入ってきたのは東洋の竹下、自己ベストにわずか0.07秒届きませんでしたが、完全復活の走りでした。去年もトラックシーズンは良かったものの、駅伝シーズンでは故障に苦しみましたからね。今季の駅伝シーズンには戦力となって欲しいです!8位には東海の川端が入ってきています。やはり安定感は抜群ですね~

 

 

~3000m障害~

1500mと違い、タイムレースとなったので、予選、決勝といういつものパターンでは無かったですね。2組合わせてトップとなったのは東海の宮城、関東インカレ1部でも3位に入っている選手がここでも結果を残しました。3000m障害ではぴかいちの安定感ですが、長い距離となると層の厚い東海では厳しい争いとなりそう。2位には1500mに続いて村島が2位に入りました。関東インカレはどうしたんだろう?という感じですね。3位に帝京の秋間、4位に流経大の藤崎と関東インカレ2部で決勝に進出したルーキーの二人が結果を残していますね。3000m障害の得意な選手が駅伝でも戦力になることはよくありますし、今後が楽しみです。5位に茨城大の小野、6位に東農大の田村和が入っています。長距離で茨城大はほとんど名前を聞くことが無いだけに、ちょっとびっくりしました。

 

 

来週の土曜はいよいよ全日本予選、初観戦に行くことにしました~誰一人として失敗出来ないという独特のプレッシャーがある中、どんな走りをするのか楽しみです♪もちろん、写真も出来るだけ撮ってきたいと思います!!ただ、最も楽しみな4組はもう暗そうなので、決して明るくはない日吉の競技場は厳しそうかも。。。

 


PAGE TOP