2015年 全日本予選エントリー発表!! 激戦を勝ち抜き出場権を手にするのはどこだ??

先日、全日本予選のエントリーが発表されました。関東連盟のサイトからエントリー一覧を押下すると、PDFがダウンロード出来ます。各大学ごとにエントリーを見た感想を簡単に述べていきたいと思います。全日本予選も箱根駅伝と同様、補欠の選手と1~4組の選手の当日変更は可能ですが、1~4組の選手が他の組に移動することは出来ません。

 

早稲田大学

1組 藤岡 孝彰 三井 泰樹
2組 光延  誠 永山 博基
3組 中村信一郎 安井 雄一
4組 高田 康暉 井戸 浩貴
補欠 柳  利幸 平  和真

 

2組~4組は順当ですね。恐らく走るであろうと思っていた6人がそのままエントリーされています。アンカーの髙田、井戸も現時点ではベストの布陣では?後は補欠に入った柳・平がどうなるかですね。入るとしたら1組しか無いかなと思うのですが、どこまで回復しているか・・・?少なくとも、5000mを13分台で走った平は起用されるのでは?エントリーを見ても、トップ通過筆頭だと思います。

 

 

順天堂大学

1組 馬場スタン恵 江口 智耶
2組 森  湧暉 栃木  渡
3組 稲田 翔威 聞谷 賢人
4組 松枝 博輝 花澤 賢人
補欠 塩尻 和也 金原 弘直

 

4組のダブルエースは順当、2,3組も全日本予選経験者で固める盤石の布陣です。特に穴は見当たらないですね。ただ、1組と補欠の4人が全員1年生というのがびっくりしました。当日変更があるとすれば、1年生同士になりそうかな?高校時代実績抜群の塩尻に1万mで29分台を早速出した金原といい、誰が走っても問題無さそうですが、1年生同士の組というのには一抹の不安を覚えます。上位通過の有力候補だとは思いますが・・・

 

 

日本体育大学

1組 小野木 俊 城越 勇星
2組 小松 巧弥 柿本 昇忠
3組 勝亦 祐太 富安  央
4組 奥野 翔弥 山本 航平
補欠 山中 秀仁 吉田 亮壱

 

山中を補欠に持ってきましたね。。。順当ならば4組の山本と当日変更かなあ?同じく補欠の吉田も走ってもおかしくないですし、ちょっと読めないです。山中が万が一走らないようだと一気に不安になってしまう気も・・・3組に入った今季まだ奮わない勝亦の状態も気になります。トップ通過はちょっとむずかしそうになってきたかなあ??

 

神奈川大学

1組 淺利宗一郎 多和田涼介
2組 渡邉 慎也 大野 日暉
3組 我那覇和真 山藤 篤司
4組 西山 凌平 鈴木 健吾
補欠 永信 明人 大川 一成

 

ルーキーの山藤が3組とは期待の大きさが伺えます。さらに、多和田までエントリーされてきましたね。ただ、当日変更で大川と交代ということもありえそうかなあ。最終組だと思っていた我那覇が3組というのがやはりコンディションの面で不安ですが、鈴木健の最近の安定感も魅力的ですからね。前回のようなトップ通過は難しそうですが、大きなブレーキなど無ければ、順当に通過するのではないかと思います。ただ、3年生がまたしても1人もいないのが寂しいなあ。。。

 

 

帝京大学

1組 宇佐美聖也 畔上 和弥
2組 島口翔太郎 竹本 紘希
3組 堤  悠生 加藤 勇也
4組 髙橋 裕太 内田 直斗
補欠 山﨑  渉 山中 建人

 

通過有力校の中ではちょっと気になるエントリーだったのがこの帝京です。3,4組は順当だと思うのですが、1組の宇佐美は先日の1万mの29分46秒が唯一と言っていい実績ですし、同じベストを持つ島口も同様かなあと・・・今、好調な選手を選んだということでしょうか?ここ数年に比べると見劣りするのは否めませんが、特に4組は高橋裕、内田という期待の2人が入ってきていますし、前回の悔しさを晴らすべく確実に通過してほしいところです。

 

 

中央学院大学

1組 森田 智哉 村上 優輝
2組 新井 翔理 山本 拓巳
3組 大森  澪 塩谷 桂大
4組 海老澤 剛 潰滝 大記
補欠 小川 貴弘 水野  優

 

盤石のエントリーだと思います。最終組では、大学長距離界を代表する選手となった潰滝は当然トップ争いを期待ですし、剛もエース格へと成長し不安はありません。そして楽しみなのが1組、森田、村上とスピードのあるコンビは強力ですね。持ちタイムではいずれも組トップクラス、大きく稼ぎたいところでしょう。かといって2,3組のレベルが大きく落ちるわけでもないですし、早稲田のトップ通過を阻む第一候補はこの中央学院なのでは?

 

 

日本大学

1組 新関 涼介 山崎 一輝
2組 高野 千尋 求  大地
3組 石川 颯真 木津 晶夫
4組 荻野眞乃介 ダニエル・ムイバ・キトニー
補欠 上野  勇 加藤 拓海

 

アンカーはまさに盤石ですが、それ以外が3組の石川以外ちょっと厳しそうです。タイムを見ても30分を切っているのが高野だけかなあ?3組の木津は30分50秒台がベスト・・・当日変更でルーキー加藤との変更もありえそうかな?アンカーに望みをつなぐためにも、3本柱(石川、荻野、キトニー)以外の走りに期待したいところです。個人的には加藤が楽しみなのですが。。。通過はボーダーといったところか?

 

 

國學院大学

1組 畑中 大輝 磯邉 翔太
2組 坂本 航平 渡邉  貴
3組 稲毛 悠太 細森 大輔
4組 廣川 倖暉 松本 流星
補欠 蜂須賀 源 江島 崚太

 

ちょっと気になるオーダーなのがこの國學院、蜂須賀は万全なら最終組の松本と当日変更でしょうが、コンディションはどうなのか?松本も勢いのある選手ですし、そのままということも・・・蜂須賀が前の組に起用 or 欠場ならば一気に苦しくなりますね。ルーキーの江島も補欠えすが、1,2組に入ってくるのかな?ちょっと現時点では読めませんが、なんとなく通過が厳しいかも?と思ってしまうエントリーです。

 

 

専修大学

1組 秋山 隼人 川平 浩之
2組 柗山 航平 濱野 優太
3組 吉田 裕晟 阿部 良平
4組 上手  慶 渡辺 瑠偉
補欠 森  夏樹 藤井 健吾

 

上手くいけばひょっとするかも?と思っていた専修ですが、1万mでチームトップの小澤、4位の丸山、5位の加藤がいませんね・・・この3人はいずれも今季ベストを出している頼もしい選手なのですが、揃って故障なんてことがあるのですかね??前回3組を任された風岡もいません。。。ベストメンバーが最も組めていない大学の1つであり、大変申し訳無いですが、通過は非常に厳しいと思います。

 

 

東京国際大学

1組 関  竜大 鈴木 大貴
2組 小針 旭人 石井 辰樹
3組 濱登 貴也 シテキ スタンレイ
4組 照井 明人 荒井 大輝
補欠 上村 真司 湊  太一

 

持ちタイムでは通過ボーダーにまで上がってくるのですね。箱根よりも先に全日本通過なんてことがあるのでしょうか?関東インカレを欠場したエースのスタンレイは3組でしたね。これは万全ではないのか、当日に上村あたりと交代もあるのか・・・?1組にチームでも持ちタイム上位の関、鈴木というのが気になりますね。作戦ならば良いのですが。。。持ちタイムだけを見ると通過もありえそうですが、果たして???

 

 

東京農業大学

1組 小澤 洸太 大澤  拳
2組 滋野 聖也 高橋 悠平
3組 小山 直城 折居 卓哉
4組 戸田 雅稀 佐野 雅治
補欠 遠藤 凌平 高良綾太郎

 

まずまずのオーダーが組めたのではないでしょうか?持ちタイム1,2位の戸田、佐野がそのまま最終組、期待のルーキーである小山が3組、滋野が2組で1組を4年生が固めるという布陣・・・遠藤や高良の当日変更も1,2組あたりであるかもしれませんね。このオーダーならばある程度勝負が出来そうな気もしますが・・・箱根予選落ちからの全日本予選通過となるでしょうか?

 

 

中央大学

1組 小谷 政宏 小池 竣也
2組 市田 拓海 新垣 魁都
3組 三宅 一輝 鈴木 修平
4組 徳永  照 町澤 大雅
補欠 竹内 大地 堀尾 謙介

 

最終組は徳永、町澤のダブルエースで盤石、他も持ちタイムこそ決して良くはないですが、なかなかのオーダーが組めたと思います。ただ、チーム3番手のタイムを持つ藤井がいないのが痛いかなあ・・・3組の鈴木がどこまで戦えるかが大事になってくるかもしれません。決して予選突破が狙えない戦力ではないですし、前回は1組で実質終戦してしまっているだけに、何とか通過が見える位置で繋いで最終組の爆発を待ちたいところです。

 

 

法政大学

1組 有井  渉 磯田 和也
2組 城越 洸星 土井 大輔
3組 中村  涼 佐藤 和仁
4組 藤井 翔太 足羽 純実
補欠 藤井 孝之 細川翔太郎

 

前回に続いて、ちょっと意外なオーダーですね。。。1年生は期待のトリオである福田、坂東、矢嶋の誰かが起用されると思っていましたが、4番手となる土井がエントリーとは・・・当日変更があるかもしれませんが、さすがに厳しそうです。他のルーキーが起用出来ないのが現エントリー選手の調子が良いからならば、問題ないのですが・・・最終組候補と思っていた細川は当日藤井翔と変更 or 2組でしょうか?藤井孝も実績からすれば最終組の可能性もあるかと思いますが・・・ちょっと当日まで読めないオーダーですね。元々通過は苦しいと思っていた法政ですが、エントリーを見てさらに苦しくなってしまった印象です。

 

 

創価大学

1組 彦坂 一成 柴田 拓人
2組 蟹澤 淳平 古場 京介
3組 後沢 広大 セルナルド祐慈
4組 山口 修平 大山 憲明
補欠 新村 健太 山本真紗也

 

順当なエントリーだと思います。後沢が最終組かと思いましたが、大山も最終組を任せられる選手ですし、後沢、セルナルドの3組とともに強力です。チームの持ちタイムトップ8がそのままエントリーされ、勢いのあるルーキー古場が入るというこれで負けたらしょうがないという布陣ですね。ただ、それでも通過は厳しいかなと思いますが果たして・・・?

 

 

国士舘大学

1組 井筒 幸一 藤江 千紘
2組 三田 眞司 戸澤  奨
3組 住吉 秀昭 餅﨑 巧実
4組 堀合 修平 武藤 健太
補欠 中村 克磨 山田 健太

 

最終組の堀合、武藤は順当ですね。ルーキーは戸澤と住吉は起用があり得ると思っていましたが、まさか藤江まで入ってくるとは・・・当日変更で中村克か山田と変わる可能性が高そうかなあ?順当なエントリーだとは思いますが、これまでの実績を見る限りではやはり通過は厳しいかなあ?ルーキー以外にも1組の井筒や2組の三田など、今シーズンにブレイクして欲しい選手がおり、楽しみはあるんですけどねー。

 

 

大東文化大学

1組 前田 将太 山本 翔馬
2組 渡辺 拓巳 谷川 貴俊
3組 森橋 完介 北村 一摩
4組 大隅 裕介 清水 建伍
補欠 原  法利 大久保陸人

 

補欠に入った原が当日変更で4組の清水と変更かなあ???申し訳ないですが、そうでなければ最終組が苦しすぎることになってしまいます。後は大久保が1,2組に入るかも?というくらいですね。エントリー自体は特に違和感もなく順当だと思います。ただ、戦力的には元々厳しいですし、何とか食らいついたとしても、3組が非常に厳しい気がしてしまいます。。。

 

 

城西大学

1組 山本 雄大 中島 公平
2組 舟生 翔人 佐藤 穏空
3組 酒井 雅喜 菅  真大
4組 西岡 喬介 松村陣之助
補欠 廣瀨 秀宣 中舎 優也

 

エース格の1人である菊地がいないとは・・・これは一気に厳しくなってしまいました。今シーズン好調な選手が順当にエントリーされていますし、大きな穴も無いことは無いのですが、かといって大きく稼げそうな組も見当たらないんですよね。3組にエントリーされた酒井、菅の2年生コンビは期待と不安が入り混じります。。。西岡もいきなり最終組で大丈夫か?という不安が。通過は絶望的ではないと思いますが、少しでもミスがあると一気に通過圏外となってしまいそうです。

 

 

亜細亜大学

1組 大槻  豪 山本 雄太
2組 梅本 龍太 吉田  豊
3組 藤田 啓生 渡辺 謙一
4組 加藤 風磨 工藤 隼人
補欠 渡邊 晋史 矢後 健太

 

やはり持ちタイムを見ても他の大学に比べて苦しいですよね。。。さらに悪い上武・拓殖は持ちタイム以上の力があるとも言えますし・・・29分台を安定して揃えられるほどの選手層はまだ無いですからね。個人的には4組の加藤風磨に期待しているのですが・・・通過は正直絶望的だと思いますが、何とか今後に繋がるような結果を期待したいところです。

 

 

上武大学

1組 山岸  塁 馬本  匠
2組 宮本 和基 森田 清貴
3組 三好 慎平 河崎 裕史
4組 田林 希望 東  森拓
補欠 井上 弘也 坂本 佳太

 

井上、坂本が順当に最終組?と思いきやまさかの補欠でしたね。これは一体・・・?井上は4組の東と当日変更とかなのかなあ?坂本も入るとしたら1,2組かと思いますが、明らかに当日変更となりそうな選手もいませんし、ここ最近の調子を考えると補欠のままということも・・・田林もさすがに最終組は荷が重い気がします。前回は前評判を覆しての4位通過を果たしましたが、今回はちょっと厳しすぎるのでは???

 

という予想を覆す走りも密かに期待しています!

 

 

拓殖大学

1組 西  智也 白石 海斗
2組 日下 粛基 横内  悠
3組 宇田 朋史 馬場 祐輔
4組 金森 寛人 ワークナ-・デレセ
補欠 土師 悠作 戸部 凌佑

 

最終組は盤石、他大とも互角以上に渡り合えそうです。3組の宇田、馬場も正直厳しいとは思いますが、期待も持てるエントリーかと思います。ただ、主力として期待していた持ちタイムが4位の東島、6位の栩山が揃ってエントリー漏れしていますね。そのしわ寄せが2,3組にきてしまった感じかなあ??元々通過は厳しいでしょうが、ますます厳しいことに・・・楽しみな選手もいるだけに、各々の選手が見せ場を作ってくれればと思います!

 


PAGE TOP