関東インカレ2015 1部ハーフ ~キトニーが優勝、井戸が2位と好走~

最後は日曜に行われた1部ハーフの結果について簡単に振り返ってみたいと思います。1部ハーフ結果はこのようになっております。一気に飛び出すような選手はおらず、優勝タイムとしては2部よりも遅くなりましたが、そんな中、日大のキトニーが貫禄の優勝を果たしました。1万mでは惜しくも優勝に届きませんでしがが、ハーフではやはり抜けていますよねー。新留学生のワンブィは相当な実力者のようですが、やはり最上級生として3大駅伝、特に長い距離は譲れないですよね!

 

 

順位 氏名 所属 記録
1 Daniel MuivaKitonyi(4) 日大 1:04:57
2 井戸 浩貴(3) 早大 1:05:03
3 高橋 尚弥(4) 東洋大 1:05:04
4 木村 慎(4) 明大 1:05:13
5 寺内 將人(4) 東洋大 1:05:18
6 佐藤 孝哉(3) 山梨学大 1:05:31
7 聞谷 賢人(3) 順大 1:05:39
8 三井 泰樹(4) 早大 1:05:49

 

 

前回も入賞している井戸が2位に食い込んできました!ちょっと早稲田勢が元気が無いかな?と思っていましたが、井戸が最後に結果を残してきましたね!ただ、井戸の走力を考えればこの結果は予想出来なくはありません・・・むしろ、驚いたのは8位に入った三井ですね!入賞するなら中村信かと思っていましたが逆に25位に沈んでしまい、まだ3大駅伝経験の無い三井がポイントを獲得しました。選手は揃っているものの、決して層が厚いとは言えない早稲田において楽しみな選手が出てきました。最初で最後の箱根出場なるでしょうか?

 

 

3位に入ったのは東洋の高橋、前回トリプル入賞した東洋が今回は5位寺内とともにダブル入賞を果たしました。やはり、関東インカレハーフの東洋は強いです!高橋はもう走るたびにベストを更新し、走るたびに結果を残している東洋にとって欠かせない存在となってきましたね!3年の箱根まではそれほど目立った存在ではなかったのですが、一気に台頭してきました。寺内も下級生の頃から期待され、3年の駅伝シーズンでさらに伸びてきた選手です。勇馬を筆頭に東洋の4年生も力のある選手が揃ってきましたね!

 

 

4位には明治の木村、優勝も狙えるかと思っていましたが、それでも1万mで4位に続いての上位入賞はさすがです!ただ、どちらも表彰台まであと一歩というのは悔しかったかなあ?他の明治勢は期待の藪下、末次が出場しましたが末次が22位、藪下に至っては34位と苦しい走りになりました。。。二人ともちょっと好不調の波が激しいのかなあ?

 

 

6位に山梨学院の佐藤、2年連続での6位入賞はこれまた見事です!佐藤はロードの方が結果を残せていますねー。駅伝シーズンに向けて楽しみです!ただ、今年度戦力として計算したい河村、谷原はそれぞれ23位、26位と苦しい結果となりました。

 

 

ポイントを獲得したのは7位に入った聞谷だけでしたが、存在感を見せたのが順大です!トラックで素晴らしい結果を出し続けるエースの松枝に負けじと、栃木が9位、稲田も11位に食い込んできました。3人ともトラックよりもロードで結果を残している選手ですが、関東インカレという大舞台で揃って結果を残したのは駅伝シーズンに向けて非常に心強いですね。着々と戦力が整ってきており、チームとして大暴れしてくれそうな気がします!

 

 

関東インカレ特集は以上となります~今後の予定としては、全日本予選が6月20日と例年よりも早いため、各大学ごとの全日本予選における展望を中心に、各種記録会(日体大、世田谷 etc)や日本選手権などの記事を載せていこうと思います。HPにおいては、2つほど改良したいと思っていまして・・・

 

 

1つ目はスマホ向けページの作成です。関東インカレを見ながら、自分のHPをスマホで見ていましたが・・・まあひどいですね(笑)全くスマホのことを考えていない画面構成・・・ブログは自動で最適化されるのですが、HPは全て自作なためにひどいことに。。。2015年中には全画面、スマホ対応したいと思っています。

 

 

2つ目は・・・いつか買おうと思っていたデジタル一眼をついに買ってしまいました!↓に画像のあるcanonのEOS70Dというカメラにしてみました。私のHPやブログに最も足りないのは写真かなあと思っていましたが、人様の写真を勝手に使うわけにはもちろんいかないので、悩ましい日々を過ごしてきました…これからは、各種レースに自ら足を運び、自分の撮った写真をブログに載せていきたいなあと思います。HPには写真館のようなものを作って選手ごと、大学ごとに写真を見れるようにしたいと密かに思っております。最初はショボショボな写真になるかもしれませんが、温かく見守っていただければと思います。全日本予選は確実に見に行くとして、近場の世田谷記録会や日体大記録会あたりにも足を運んでいきたいと思っております~

 

 


PAGE TOP