2014年 全日本駅伝戦力分析&区間配置予想 ~順天堂大学~

続いては、順天堂大学における全日本駅伝の戦力分析と区間配置予想を行っていきます。前回の全日本では西郷、小澤といった主力を欠くなどレース前から苦しい展開が予想されましたが、3大駅伝初出場で5~8区を走った稲田、聞谷、松村和、田中がいずれも主力へと成長を遂げているところを見ると、全日本はチームに大きな経験値をもたらしたのではないでしょうか?全日本予選は全8人が20位以内に入る安定したレースを披露、特にやや不安視された3組の森、田中がそろって一桁順位で走ったのには驚きました。1位と僅差の2位通過を果たしている順天堂のエントリー一覧過去10年成績はこのようになっております。

 

 

4年:松村 優樹的野 遼大松村 和樹

3年:松枝 博輝田中 孝貴稲田 翔威

2年:聞谷 賢人西澤 卓弥森 湧暉作田 直也

1年:花澤 賢人栃木 渡村島 匠

 

 

箱根予選エントリーメンバーからは三宅、山下智が外れ、新たに関東インカレ1部3000m障害の覇者である村島が入りました。箱根予選会に出場せずに全日本にエントリーということは、20kmの距離にはまだ未対応だけど、10kmならばいけるという判断でしょうか?最後は箱根予選に続いてエントリーされず・・・ちょっと箱根も不安になってきましたね。チームとしても箱根予選会は8位通過と苦しい走りでしたが、全日本までにどれだけ立てなおしてこれるか?先日の順大記録会では、田中、松村和、花澤あたりが29分20秒前後でベストを更新し、順調にきているようですね。そんな順天堂の区間配置予想は以下のとおりです。

 

 

松村優(4)-花澤(1)-村島(1)-田中(3)-聞谷(2)-栃木(1)-松村和(4)-稲田(3)

 

 

うーん、これまたオーダー予想が難しいですね。箱根予選会で脱水症状を起こしてしまった的野、故障気味だった松枝、順大記録会で撃沈した森は外してみました。となると、主要区間が駒不足になってしまうのですが・・・1区は前回同様松村優にしました。1区がハイペースになった場合、他にそのペースに対応出来そうな選手がいないので。。。無駄遣いになるリスクももちろんありますが、1区の出遅れだけは何とか防ぎたいところですからね。ちょっと箱根予選会では元気が無かったのがきにはなるところですが、チーム随一の安定感を誇るエースですし、3大駅伝には合わせてくれるでしょう。2区は思いきって花澤にしてみました。箱根予選会では100位オーバーでしたが、1万mで29分19秒を先日出していますし、高校時代もロードでの実績は豊富ですからね。エースとして帯びていってほしいという期待も込めての予想です。

 

 

4区に田中、前回好走した8区でももちろんいいと思うのですが、箱根予選会ではチームトップタイムをマークし、1万mも29分16秒まで伸ばしてきた今の田中ならば、むしろ4区を走ってもらったほうが良さそうかなあと。前回は4区16位で一気に後退してしまいましたし、ここで田中がきっちりと走ってくれれば、5区以降の選手も走りやすいだろうというのもあります。すると問題になるのは8区ですが、稲田にしてみました。2014年に1万m,ハーフで自己ベストを更新し、全日本予選2組8位、箱根予選で35位と持ちタイムを伸ばしただけではなく、勝負レースでも結果を残せるようになってきました。これだけの勢いと実績があれば、アンカーも任せられるのではないでしょうか?

 

 

3区は村島、10kmの距離は高校時代も経験していますし、スピードが魅力的な選手ですので起用されるなら3区かなあと思います。順大記録会は1周間違え?で途中棄権となってしまったらしいですが、3000m障害で活躍した選手が箱根で好走することも多々ありますし、駅伝をやっていくつもりみたいなので、まずは全日本で見てみたいなあと。。。5区に聞谷、箱根予選会でも69位とまずまずの走りをしていますし、主要区間を任せられる可能性もあるかと思います。ただ、順大記録会でベストを更新出来なかったのがちょっとマイナス材料ということで、5区と予想してみました。

 

 

6区は栃木、箱根予選会での53位、チーム4番手の走りは正直びっくりしました。既に20kmの距離にもばっちり対応していますね。順大は過去3大会、いずれもルーキーが6区に起用されているため、繫ぎ区間の中でも6区と予想してみました。順大記録会で30分を切れなかったのはちょっと残念でしたが、箱根予選会で結果を残しているだけに、心配いらないでしょう。7区は前回同様、松村和にしました。前回、初の3大駅伝で7区6位となかなかの走りを見せてくれたんですよねー。今年度は箱根予選会で95位と微妙ですが、先日1万mで29分23秒までタイムを伸ばしてきたのは心強いです。前回以上の走りを期待したいですね!!

 

 

うーん、ベストメンバーであればある程度シード争いにも加われるかな?と思ったのですが、松枝が箱根予選の時点で故障気味、西郷もエントリー漏れと厳しい状況なだけに、思い切って1年生が3人起用されるという予想にしてみました。シードは正直厳しいでしょうが、結果を残す選手も増えてきましたし、 徐々に選手層が厚くなってきましたね。ただ、相変わらず故障者が多いのは気になるところです。。。まずは全日本で経験を積み、箱根ではしっかりとベストメンバーで臨み、シード返り咲きを果たして欲しいです!!

 

 

全日本区間配置予想順位予想の投票も受付けていますので、こちらもよろしくお願いします!

 


PAGE TOP