2014年 全日本駅伝戦力分析&区間配置予想 ~中央学院大学~

続いては、中央学院大学における全日本駅伝の戦力分析と区間配置予想を行っていきます。前回の全日本では1区岡本で出遅れると、2区潰滝も3大駅伝初と言っていい凡走で順位を落としてしまい、総合順位も11位と奮いませんでした。一時は3位になるなど好位置でレースを進めた出雲とは対照的でしたね。。。全日本予選では、3組終了時でも通過圏内に入っておらず、組1桁もいない苦しい展開でしたが、アンカー潰滝が組3位の爆走で何とか通過ギリギリである7位に滑り込みました。そんな中央学院のエントリー一覧過去10年成績はこのようになっております。

 

 

4年:及川 佑太松下 弘大木部 誠人

3年:潰滝 大記塩谷 桂大山本 拓巳

2年:村上 優輝久保田 翼海老澤 剛渡邉 聖矢清水 翔太藤花 尚之

1年:大森 澪

 

 

箱根予選エントリーメンバーからは川添が外れただけですね。川添は箱根予選会も走ってはいませんし、現時点ではベストのオーダーが組めていると思います。箱根予選を走らなかった松下やエントリーさえされなかった芝山も高島平20kmでしっかりと走れており、山田の状況が不明ではありますが、だいぶ戦力は整いつつあるのでは?箱根予選も堅実に5位通過を果たしていますし、及川、潰滝、塩谷の3本柱も健在です。そんな中央学院の区間配置予想は以下のとおりです。

 

 

潰滝(3)-及川(4)-村上(2)-木部(4)-大森(1)-海老澤(2)-山本(3)-塩谷(3)

 

 

箱根予選会で100位以内に入った選手を中心に予想してみました。3本柱が主要区間となる可能性が高く、どのように配置するか難しいところです。元々、中央学院は前半に有力選手を固めてくる傾向がありますが、ここ2大会ほどは有力選手も8区まで残すようにしていますし、1区潰滝、2区及川、8区塩谷と配置してみました。潰滝は前回2区で失敗している一方、1区ではほぼ全て好走していること、1区の方が2区より距離が1.4kmも長く、ハイペースでもしっかりと対応できることから1区の方が良いかなあと・・・2区と8区は逆でもいいかなあと思いますが、関東インカレハーフで好走経験があり、持ちタイムも62分台の塩谷の方がどちらかと言えば長い距離は得意かなあと・・・反対に及川はトラックでも好走していますし、どちらかと言えばスピードランナーなので、2区及川、8区塩谷としました。まずは3本柱がある程度上位で走ってくれないことには始まらないですよね。特に潰滝は区間賞争いをして欲しい選手ですし。。。

 

 

残る主要区間である4区を誰にするかも悩むところです。箱根予選でチーム4番手は海老澤ですが、まだ2年で箱根予選の2週間後ということを考えても上級生の方がいいかなと・・・そうすると、チーム5番手で走った木部となりました。まだ3大駅伝で区間一桁で走ったことはない選手ですが、箱根予選での好走を見ると、4年生になってさらに力は付いてきているのかなと思いますし、堅実に走ってくれるのでは?というわけで、海老澤は個人的に5番目に大事と思っている6区にしてみました。箱根6区12位以外は目立った実績は無かっただけに、今回の箱根予選での29位という走りには驚かされました。岡本といい、箱根6区経験者は再度6区を任せるのが惜しくなるような成長を遂げていますね。岡本のように主要区間を任せられる選手となっていって欲しいです。

 

 

最短区間の3区にはルーキーの大森ではなく、敢えて村上にしました。1万mでは29分33秒のタイムを持ち、全日本予選3組でも好走しているものの、箱根4区で15位、箱根予選でも125位・・・長い距離はまだ信頼を置きにくいので、ならばいっそ最短区間ながら重要度はまずまず高めで得意の距離であろう10km弱をしっかり走ってくれればという考えです。その一方で大森を5区としました。前回ルーキーだった村上も5区を走っていますし、箱根予選も91位できっちりとまとめている大森は是非とも全日本でも見てみたい選手です。決してスカウトが良いわけではないのに、毎年着実に戦力となるルーキーが出てくるのが中央学院の強さでもありますね。まずは無難に走ってくれればと思います。

 

 

7区は前回走っている松下と悩みましたが、箱根予選で70位と好走した山本にしました。高島平20kmを走っているということは、少なくとも箱根予選に臨んだ12人には及ばないと監督が判断したわけすから、全日本を走る可能性は少ないかなあと・・・一方の山本は今シーズン5000m,1万mでベストを更新して勢いのある選手ですし、そういう選手を3大駅伝でも起用したいのでは?と考えました。

 

 

3本柱が揃って箱根予選を好走しているのは心強いですね。それに続く選手も出て来ましたし、5位通過は上々だと思います。ただ、箱根シード校が有利と言われる全日本では、予選会組が上位に進出するのは難しいですし、現実的には前半シード争いに絡みながらの総合1桁順位ならば上出来といったところかな?ただ、実績のある選手と勢いのある選手が揃っているだけに、前回の出雲のように予想以上の走りを見せて欲しいです!!

 

 

全日本区間配置予想順位予想の投票も受付けていますので、こちらもよろしくお願いします!

 


PAGE TOP