2014年前半振り返り & 駅伝シーズン展望 ~神奈川大学~

続いては神奈川大学の上半期振り返りと、現時点での全日本のオーダー予想、箱根予選出走者について予想してみたいと思います。前年度は箱根に出場し18位となっております。シード権は十分に狙える戦力と言われながら、ベストメンバーを組めなかった上、1区のハイペースで大きく出遅れてしまったのが痛かったですね。今年度は、エース格、中堅どころのレベルアップに加え、有力ルーキーも早速結果を出しているなどチーム力は大きくアップし、全日本予選は見事にトップ通過、ここ最近では最強のチームと目されています。全日本、箱根に向けて非常に楽しみになってきました。ちなみに、選手一覧はこのようになっております。

 

 

神奈川大学における、2014年の持ちタイムトップ10の更新情報をポイント化すると、以下のようになります。(1,2位更新・・・5pt、、、9,10位・・・1pt)

 

 

5000m・・・15pt(1位、4位、5位、8位、9位)

 1万m・・・12pt(3位、4位、6位、9位)

ハーフ・・・5pt(4位、10位)

 

 

あまり記録会に積極的ではない神奈川大学にしては珍しく、5000m,1万mともになかなかのポイントを獲得しています。特に西山は5000mで13分台を出しチームトップ、1万mでも29分9秒をだすなど、神奈川大で最も目立った選手でした。柿原、我那覇に次ぐ準エースという印象でしたが、もはやエースと呼ぶに相応しい選手です。また、柏部は3部門全てでベストを更新しており、1万m29分18秒、ハーフ63分34秒はいずれもチーム4番手となるタイム、箱根では悔しい思いをしている柏部、最後の箱根に向けて着々と結果を残しています。

 

 

1万mでは、他に井上、赤松と4年生がベストを更新しており、4年生の充実ぶりが目立ちますね。駅伝シーズンでも中心になることは間違いなく、最上級生が強いチームは駅伝でも結果を残すことが多いだけに楽しみです。また、5000mを見れば、4位、5位に鈴木、浅利が入り1年生が早くもベストを更新しているのが目立ちます。既に全日本予選も浅利、大野と二人が走っていますし、即戦力候補となるのは間違い無さそう。経験豊富な4年生に有力ルーキーが絡む神奈川大学、やはり面白そうです!!

 

全日本大学駅伝オーダー予想(仮)

西山(3)-柿原(4)-浅利(1)-我那覇(3)-大川(1)-赤松(4)-井上(4)-柏部(4)

 

主要区間は以前も書いた通り、西山、柿原、我那覇、柏部の4人で組むのが有力であり、前半型にしつつ、アンカーにハーフに強い柏部を配置すれば、ある程度バランスも取れるかなと思います。1、2区に全日本予選で最終組を任された西山、柿原、4区に復調傾向の我那覇としましたが、我那覇の状態次第では入れ替えも十分にありそうです。期待のルーキーを神奈川大は結構起用してくるので3区浅利、5区大川と1年生が2人起用されそうかなあと・・・実績で言えば、4年の小泉などが上回りますが、4年生を5人は起用してこないかなあ?というのもあります。6,7区は今シーズンベストを更新している赤松、井上に任せるという形で・・・箱根予選後の全日本でどれだけのオーダーが組めるかは分かりませんが、大きな穴は無さそうですし、シード争いにも十分に絡めそうなチームに思えます。

 

 

箱根予選出場12人予想(仮)

4年:柿原、柏部、井上、小泉、赤松、高山

3年:我那覇、西山

2年:東、中神

1年:浅利、大川

 

箱根予選では、4年生が多く起用されることになるでしょう。実績豊富な柿原、柏部、井上、小泉、赤松はほ体調など問題なければ起用されるでしょうし、高山も前回チーム8位、箱根では7区10位で走っている選手ですからねー。外すわけにはいかないでしょう!3年生は我那覇、西山の二人は当然ですが、3番手が二人と比べるとだいぶ差があるだけに、2人だけにしました。少数精鋭、二人とも大きく稼いで欲しいところですね。2年生は箱根予選でそれぞれチーム6位、10位だった東、中神としましたが、箱根経験者の石橋も十分に候補の1人ですよねー。なかなか目立たない2年生ですが、駅伝シーズンでは、しっかりと結果を残して欲しいところです。

 

1年生は無難に全日本予選を走った浅利、大川にしておきましたが、大野、鈴木といった他の1年生も夏合宿での距離対応次第では十分に可能性がありそうです。ただ、1年生3人以上の起用は個人的には怖いんですよねー。1年時から初の20kmとなるであろう箱根予選で結果を残すのは容易では無いですからね。。。箱根予選突破は余程のことが無い限り、問題無いと思います。元々、予選会での上手さには定評がありますし、例年以上のチーム力ですからね。予選会校では、山梨学院大学が抜けているとは思いますが、予選は3位以内では突破して本戦へ向けて弾みをつけて欲しいです!

 


PAGE TOP