90回箱根駅伝を振り返る ~拓殖大学~

続いては拓殖大学について・・・結果はこのようになっております。箱根予選は9位、過去に記念大会の9位通過でシードを獲得した大東大の再現が出来ればいいみたいなことを以前書きましたが、正直とてもシードを通過出来るとは思っていませんでした。。。それが、2区ダンカンの走りで1度シード圏内に入ると、その後一度も圏外に落ちることなく走りきってしまうのですから、びっくりです。スカウトは23大学の中でも最下位に近いチームですが、それでもシードを獲得出来るのが、タイム通りにはいかない駅伝の面白さでもありますねえ。そんな拓殖大の走りを振り返ってみたいと思います。

 

1区は東島、1区で大きく遅れてしまい、2区で出来る限り取り戻し、3区以降勝負というイメージでしたが、結果は17位、順位だけ見ると悪く感じましたが、タイムも64分15秒と決して悪くはありませんし、区間10位とも1分ちょっとしか遅れていません。2区に大砲を持つチームとしては決して悪い1区ではなかったと思います。十分に巻き返せる位置かつ前も見えるという走りやすい状況で2区に繋ぐことが出来たのではないでしょうか?とはいえ、監督の東島に対する評価は非常に高いようですし、その期待値からすれば、まだまだ物足りないといったところかなあ?2区はダンカン、上級生になるにしたがって不安定差が増してきているように思え、ちょっと不安はありましたが、10人抜きの区間4位、総合7位まで順位を上げてくれたので十分に役目は果たせたと思います。拓殖としては、2区終了時で区間一桁にいることは、シード獲得に向けての最低条件だと思っていましたからねー。

 

それでも、3~5区で再び遅れてしまうのでは?と思っていたのですが、3人ともに粘りました。3区の金森は拓殖の中では持ちタイムのいい選手ですが、区間11位できっちりと走り、総合順位も1つ上げました。3区で順位を下げなかったのがチームとしても大きかったと思います。4区は佐護、本人は2区を絶対に走りたいと言っていただけに、4区は悔しいでしょうが、区間8位はやはり万全ではなかったのかなあ?もっと走れる選手だと思いますしねえ。まだ1年ありますし、来年こそは2区を走って欲しいですね。そして、最重要区間の5区に起用されたのは尾上、箱根予選146位、好条件の上尾ハーフでも65分の選手を起用して大丈夫なのかあ?と思いましたが、9位と好走を見せました!!全区間中最も大きかったのがこの5区を持ちタイム下位の選手が区間1桁で走れたことでしょう。上り適性があるということなのかなあ?監督の見る目は確かだったようです。これで往路を終えて6位、決して復路に戦力を残しているとは言いがたいですが、シードを争う大学はどこもそんなに差は無かったですし、復路が俄然楽しみになってきました。

 

6区は大島、これまた、ハーフ65分オーバー、1万m30分オーバーの選手で大丈夫?と思っていたのですが、結果は区間10位としっかりと走ってくれました。拓殖の選手の持ちタイムはどうやらいい意味で当てにならないようですね。。。ここまでは理想的な展開だったと思います。7区櫻井は区間17位と苦しい走りですが、総合では7→8位に下げたのみ、シードを争う大学が7~10区のいずれかで苦しい走りになることが多かったのにも助けられましたね。まあ、櫻井は箱根予選240位の選手ですし、それを考えればよく走ったと思います。8区は宇田、個人的には期待していた拓殖のルーキーなのですが、途中で転倒してしまったのが痛かったですねえ。。。本人も非常に悔しがっていましたし、結果も区間17位と2区連続でブレーキ気味となってしまいました。総合でも10位となり、いよいよ後が無い状況に・・・

 

そんな状況で奮起したのは9,10区に控える4年生でした。数少ない箱根経験者である奥谷が9区を10位で走る好走と言っていいでしょう。9区は比較的選手が集まりましたからねー。その中で10位で走ったのは、これまた大きかったです。シードを争う大学が軒並み苦戦していただけになおさら・・・これで総合7位まで順位をあげました。10区は木寺、シードを争う日大が区間4位、帝京が区間3位で走ったこともあって総合では9位まで順位を下げますが、区間11位と粘りの走りで10位以下は寄せ続けず、見事に2年ぶりの出場でのシード権獲得となりました。前回は出場出来ず、予選会も9位通過の大学がシードを獲得するわけですから、箱根は何が起きるかわかりませんねー。

 

来年度は2区ダンカン、9区奥寺、10区木寺が抜けますが、やはりダンカンの穴が心配です。今1年生のツォーは果たして出てくるのか・・・?まだ5000m,1万mともに力を見せれていないですからねえ(汗)スカウトも相変わらず厳しいものになりそうですが、拓殖にとってはいつものことですし、岡田監督の元、またしっかりと練習を積んで、2年連続のシードを目指してほしいと思います!


PAGE TOP