90回箱根駅伝 予選会7位以下展望

2014年12月31日

ニューイヤー駅伝の記事を書こうかなあと思ったのですが、箱根予選会で7位以下で通過したチームに対し、あまりにも触れなすぎたので、何故シード権確保が厳しいと判断したかについても触れておきたいと思います。

 

専修大学:本来であれば主要区間に入るはずの澤野、松尾が入る区間がもう無さそうなのがまず気になります。万全ではない選手がいるのかなあ?澤野、松尾、齋藤、吉良、宮坂の5人が1,2,3,5,9区を任されると思っていたので・・・1区濱野がそのまま走るとして、1区から大きく出遅れてしまうことが予想されるんですよね。。。それを立て直すほどのエースもいないですし、正直1度もシード権争いに絡めることなく終わってしまいそうな気がしています。箱根予選会は総合力で何とかなりますが、箱根では前半から流れを作れる人、流れを変えられる選手が必要ですからね。。。

 

日本大学:1区~4区に全日本で2,3,4,6区を走った選手をつぎ込んできました。しかし、1区荻野は駅伝3回走って区間8位以内無し、2区森谷は駅伝2回走って区間9位以内無し、3区竹ノ内はまずまず駅伝で結果を出して、個人的に楽しみにしていたのですが、初の主要区間となった直近の全日本4区で11位・・・4区石川は全日本で3区11位、箱根予選会157位とほぼ実績無しとなっており、いくら箱根予選会や直前の記録会で好結果を出した選手がいると言っても、駅伝での実績がある選手はおらず、1~4区で相当遅れてしまうように思えるんですよねー。キトニーが区間新近いペースで追い上げたとしても、復路は林以外が故障明けの7区田村を含めて不安ですし、シードは厳しいかなと。。。

 

拓殖大学:元々、ベストメンバーで組めていたとしても厳しいはずですが、日本人エースの佐護が4区と不可解な区間配置です。本人もあれだけ2区にこだわりを見せていましたし、2区をダンカンであれば、1,3区を佐護が担当するのが無難ですし、万全ではないのでしょう。。。また、1区での出遅れは他の選手に当日変更したとしてもほぼ確実、2区ダンカンでどれだけ戻せるかですが、前々回3区5位、箱根予選会後半失速して17位と正直難コースの2区は厳しい気がするんですよね。選手層も薄いですし、復路も追うのは厳しそう。となると、やはりシード権は遠そうです。

 

城西大学:1区山口、2区村山の1,2区は強力です。ここで上位にいることも可能だと思います。しかし、今年は柱になる選手が少なく、それ以降、順位を上げるのはなかなか難しそう。そして、5区候補だった松村元輝が上尾ハーフのスタートで故障し、山を回避したのが非常に痛いですね。代役の黒川は果たしてどこまで上れるのか?前回5区棄権があるだけに、プレッシャーも半端無いでしょうからね。全日本予選・箱根予選の結果を見ても、ハーフの距離に対応しきれていない選手がいたり、本番で力を発揮できない選手が多いように思え、シードを取るのは厳しそうかなあと。

 

上武大学:1~3区の3本柱は非常に強力です。特に山岸、倉田はどんな走りを見せてくれるのか楽しみなんですよねー。ただ、選手層が非常に薄く、4区以降はもう凌ぐレースが続くことになりますし、箱根予選をトップ通過していた時さえ、箱根では結果を出していないというのは、やはり評価が低くなってしあうかなあ。区間一桁で走ったことが無い区間が2,3,4,6,8区と実に半分の5区間を占めます。監督も目標は過去最高の14位以内という話ですし、やはり現実的に考えてシードは厳しいだろうと思います。

 

中央大学:まず、エントリー時点で5区候補だった永井が漏れたのが痛すぎます。さらに、5区にエントリーされた小谷は箱根予選さえ走っておらず、好条件の上尾ハーフ64分56秒が自己ベストですからね。上り適性があったとしても、区間15位が精一杯なのでは?当日のエントリー変更もあるかもしれませんが、誰になったとしても5区は厳しそうです。シードを連続で取り続ける安定感のある走りは前回の箱根以降全く見られず・・・6区代田も今シーズンは不調が続いていて前回、前々回並みの走りが出来るかは未知数ですし、主力のはずの須河が10区エントリーで万全とは思えません。ベストメンバーでさえ、シードは厳しいはずなのに、現状を考えるとシードはほぼ無理かなあと思いました。

 

国士舘大学:1~3区に3本柱を並べてきましたが、それでも出遅れてしまうであろうほど、1~3区は選手が集まっていますからねえ。箱根予選会は13位通過予想で実際も13位、総合二桁で走った選手が二人というのは、あまりにも酷すぎます。現実的にはシードどころか23位を脱出するのが精一杯という印象です。

 

戦力分析をすればするほど、やはり箱根予選会の下位校は箱根予選通過が厳しいと思います。しかし、前回最も箱根シード獲得が難しいと思っていた法政大学がまさかのシード権を確保しましたからねえ。。。何が起こるのかわからないのが箱根駅伝ですし、サプライズでのシード権獲得にも期待したいと思います!!

 


PAGE TOP