90回箱根駅伝 駒澤大学 ~区間配置予想&戦力分析~

続いては、前回の箱根は主力が4年生となった勝負の年と言われながら、ブレーキも響いて3位に沈み、今シーズンは卒業生の穴は大きいと見られましたが、出雲、全日本ともに完勝といっていい内容で制覇し、史上4校目の3冠に王手をかけた駒沢大学について・・・エントリーメンバー箱根成績(直近10年)はこのようになっております。

 

4年:窪田忍 郡司貴大 染谷滉二 油布郁人 岸本朋紘

3年:黒川翔矢 中村匠吾 村山謙太 猪浦舜 西澤佳洋

2年:其田健也 馬場翔大 二岡康平

1年:大塚祥平 中谷圭佑 西山雄介

 

エントリーは主力はもちろん、ボーダー上の選手も順当にエントリーされており、問題無いでしょう。今年は育成の年だったはずが出雲・全日本を制し、箱根でも優勝候補に挙げられるとは前回終了時は正直予想していませんでした。全日本を勝てれば上出来かなというくらいだったので・・・しかし、今はチームの雰囲気も良さそうですし、選手層は薄くなっても、強さを身につけたように思えます。3本柱の破壊力は他大の追随を許さず、山さえ何とかなれば3冠が見える駒澤の区間配置予想は以下のとおりです。

 

 

 

中村-村山-油布-黒川-馬場

西澤-西山-郡司-窪田-其田

 

 

 

今シーズンの駒澤の必勝パターンは1区中村で抜け出し、村山で追撃、窪田で逃げ切るというパターンです。ただ、1区が主要区間の出雲・全日本と違い、箱根ではどちらかと言えば走りやすいつなぎ区間でもあり、 中村を起用すべきなのか迷うところでしょう。私も、全日本直後は1区中村は無いのかなと思っていました。しかし、他大の監督も1区中村を想定して主力をつぎ込むつもりでいるようですし、ハイペースになる可能性が高いでしょう。また、先頭で走った場合の駒澤の強さは出雲・全日本で証明済みであり、逆にライバルとなる東洋・日体大は追う立場で力を発揮できていないのも事実です。となると、出し惜しみをすることなく、1区中村にした方が、トータルではライバル校に対して有利になるのではないかと判断しました。もちろん、前々回の大迫のようにハイペースにしたものの、他大も粘り強くついてきて、2位以下と差を付けられないといったリスクもあります。結局はリスクとリターンのバランスになりますが、最大のリスクは1区に悠太や大迫が来ての1区での大きな出遅れだと思っています。1区中村ならば少なくともそのリスクは大きく減らせますし、逆にアドバンテージを得ることも十分にあり得ますからね。

 

2区は村山にしました。大八木監督の言う候補3人はもちろん、村山、中村、窪田の3人でしょう。ただ、窪田は他の二人ほど今シーズンは結果を残せていませんし、1区中村の走りはスローペースから抜けだした出雲、ハイペースから抜けだした全日本と完璧と言っていい走りで、1区に起用したいような。。。となると、出雲・全日本と区間新を叩きだした村山に任せるのがベストかなと思いました。前々回は前を引っ張らされて2区で区間9位に終わりましたが、今年は体調管理が上手くなり、持てるポテンシャルを引き出せるようになりました。エース級と競い合う走りを今シーズンはしていないことに若干の不安はありますが、2区は経験者が有利と言われる区間ですし、2区であれば監督の言うとおり日本人トップを目指して欲しいところです。

 

3区は油布、前々回は3区を走ったものの、途中で軽い故障?があり12位と結果を残せませんでした。しかし、今シーズンは以前よりもスタミナがついて長い距離が走れるようになったと自信を持っていますし、スピード型の油布には3区が合っていると思うんですよねー。全日本の4本柱から箱根では油布を除いた3本柱と呼ばれてしまうのは本人も悔しいでしょうし、箱根では全日本ほど結果を残せていません。最後の箱根では、この4年間で成長した姿を見せてくれればと思います。4区は迷いましたが黒川と予想しました。上尾ハーフの結果で距離に不安の見えた中谷、黒川のどちらかが4区かなあと思ったのですが、黒川は前回15km以降のスタミナが心配というのもあって10人から漏れており、同じ理由で中谷も漏れる可能性があるかなと思って外しています。黒川は今シーズンはスタミナもついてきて15km以降も遅れることがなくなったと言っていますし、ちょっと全日本・上尾ハーフは満足いく走りではなかったですが、起用される可能性は中谷よりは高いかなと思いました。走るなら最短区間の4区が無難かなあと・・・

 

5区は馬場を予想しました。前回止むを得ず村山を起用したということは、何らかの理由で山を走れなかった選手なのではないかと。とすると、怪我明けで12月から練習に復帰した中村に5区は無茶だったでしょうし、怪我で1年のほとんどを走ることが出来なかった馬場、今年のルーキーで当然走ることが出来なかった大塚の3人が候補なのかなあと予想しました。ただ、中村が 走るのであれば、1時間19分台で走れればいいとは言わないでしょう。大塚は全日本の8人にさえ入れておらず、1年の5区好走は東洋の柏原、早稲田の山本くらいしか例がなく、さすがに3冠を狙うチームとしては起用は厳しいかと。とすると、全日本6区区間賞で解説者からも距離が長くなるほど強くなりそうと言われる走り、上尾ハーフを回避していること、高校駅伝で上り基調の3区を好走した実績を考えると一番可能性が高いかなと思いました。馬場ならば、いい位置でまとめてくれるのではないかと思います。それでも、日体大には大きく差を付けられそうな気がしますが・・・

 

6区は西澤にしました。前回6区の2番手候補だった染谷、上尾ハーフを回避した西澤が候補ではないかと思っています。とすると、前回の候補だった染谷でも良さそうなのですが、今シーズンはほとんどレースに出ていないですし、監督の染谷に対するコメントもあまりないんですよねー。その一方、西澤は記録会に何度か出てベストに近い走りを見せていますし、出雲・全日本共にメンバーに選ばれ、監督も西澤は夏合宿や練習をよくこなせていると評価が高いように思えます。なので、6区候補だったとすれば、西澤のほうが可能性は高いかなと判断しました。7区は西山、全日本は腹痛や緊張の影響もあり2区9位という成績でしたが、その後の上尾ハーフでは62分台を出し、距離に不安がないことを証明しました。いくら期待のルーキーとはいえ、今の駒澤は選手が揃っていますし、主要区間の可能性は低いです。となると、繫ぎ区間ながらも重要性の増している7区はどうかなあ?と思いました。過去には撹上、窪田といった期待のルーキーが起用されていますしね。8区は前回同様に郡司としました。今シーズンは貧血?の影響もあり調子が上がらない日々が続いていたようですが、ようやく回復してくると上尾ハーフでは自己ベストを更新する走り、これならば問題無いかなあと思います。前回はタイムは悪くないものの8区11位という結果に終わっていますし、本人も涙するほど悔しかった走りでした。前回の悔しさを同じ8区で晴らしてくれたらと思います。

 

9区は窪田にしました。監督が復路にも主力を残しておきたいという話をしていましたので、3本柱を全て往路に投入する可能性は低いように思えます。また、村山、中村は往路起用が有力という話でしたので、とすると窪田が復路かな?と。窪田であれば復路のエース区間である9区は間違いないでしょう。本人も9区であれば区間新記録を狙いたいという話をしていましたし、窪田が9区に控えているということはチームにも安心感を与えると思います。出雲・全日本でもアンカーに窪田が控えているから、そこまでにトップでつなげば大丈夫という話を選手もしていましたしねー。9区窪田ならばトップで渡せれば文句無しですし、多少ビハインドがあったとしても、9区で逆転トップということも十分可能になると思います。箱根では悔し涙しか流していない窪田、あくまでも箱根優勝だけを見据えてこの1年間過ごしてきたという話をしていましたし、最後の箱根くらい嬉し涙を流して欲しいです。

 

10区は其田にしました。3大駅伝は未出場ですが、同学年の馬場の走りに刺激をもらっているということでしたし、ハーフで2度63分半を切っているというのは、個人的に評価が高いです。1度だけですと出てしまった記録ということもあり得ますが、2度出すのは力がある証拠だと思っています。長い距離には問題が無いことも証明していますし、5000m13分台のスピードもありますからね。今シーズンの出来を見ても、箱根出場の可能性は高いと思いますし、ハーフの持ちタイムに相応しい走りをしてくれればと思います。

 

3強の中では、最も勢いがありますが、最も不安要素があるのも駒澤かなと思っています。特に監督が最大のライバルにあげる日体大は主要区間がビシッと決まりそうですからね。5区終了時で前にいられる可能性が高いかなとも思います。なので6、7区の走りが大事になってくるかなあと。早稲田3冠時には6区高野が東洋を逆転し、7区三田が突き放して勝利を引き寄せたように、前回で言えば、6区鈴木が東洋に詰められる差を最小限に抑え、差を詰められると思っていた7区の高田が逆に東洋を30秒近く引き離したように。。。3冠の可能性はもちろんありますが、達成出来たとしても出雲・全日本ほどの大勝は難しいでしょう。1人のミス、ブレーキが即座に優勝争いからの脱落につながる厳しい戦いが予想されます。ここ数シーズン、3位以内には絡みながらミス、不調者が出てなかなか勝てていない駒沢大学ですが、今シーズンの勢いそのままに、是非とも3冠を達成してほしいと思います!!

 

皆さんの駒澤の区間配置予想も受け付けています。是非とも予想してみてください♪

 


PAGE TOP