90回箱根駅伝 帝京大学 ~区間配置予想&戦力分析~

法政の記事と入り交じっていて失礼しました。。。というか中途半端な状態であることをうっかり忘れていて、公開してしまいました。改めて、上げ直しました。続いては、前回は1区でやや出遅れ、2区蛯名で思ったよりも伸びなかったものの、3区以降はほぼ完璧といっていいレース展開で順位を着実にあげ、5,6区の山も攻略、最後は熊崎のチラ見&ラストスパートで4位となった帝京大学について・・・エントリーメンバー箱根成績(直近10年)はこのようになっております。

 

 

4年:猪狩大樹 蛯名聡勝 小山司 田中健人 千葉一慶 難波幸貴

3年:熊崎健人 杉山連哉 早川昇平 柳原貴大 嶺井雄宇

2年:阿南堅也 竹本紘希 堤悠生 樋口史朗

1年:瀬戸口文弥

 

 

出雲・全日本と前哨戦がボロボロだった帝京大学ですが、基本的には実績のある選手がエントリーされているように思えます。前回3区で好走した高橋裕のエントリー漏れだけが意外というくらいですからね。エントリーも予想しにくいですが、区間配置予想はもっとしにくいですね。。。前回経験者かつ今シーズン好調を維持しているという選手があまりにも少ない・・・1区を走った田中は記録会でもタイムが出ないですし、蛯名は記録会にさえ姿を見せず・・・6区を好走した千葉も記録会では微妙など。。。勝負の年のはずが、シードさえ安泰ではないように思える、帝京の区間配置予想は以下のとおりです。

 

 

熊崎-蛯名-難波-早川-小山

千葉-竹本-阿南-猪狩-柳原

 

 

今シーズン勢いのある選手を入れるか、実績のある選手を入れるのかで非常に悩ましいところですよね。帝京は例年全日本はダメですし、全日本の結果をあまり参考にせずに(?)予想してみました。1区は熊崎、今シーズンは出雲1区で16位と大撃沈、全日本は起用されずと散々な結果では ありますが、1万mのベストを28分40秒まで伸ばしてチームトップタイムとなりましたし、前回の箱根では10区での快走が忘れられません。ラストスパートのキレもありますし、熊崎が力を出し切れば、いつも1区で出遅れている箱根ですが、いい位置でスタート出来るのではないかと思います。

 

2区はこれまた悩みましたが蛯名にしました。監督も起用するのであれば2区という話をしていましたし、他に2区を走れそうな選手がいないのも事実・・・ただ、帝京は4区をかなり重視する傾向があるため、4区起用もあり得るのかなと思います。蛯名が完全復活していれば、2区で文句無しなんですけどねー。出雲、全日本と走れなかっただけに、その悔しさを最後の箱根にぶつけて欲しいです。3区は難波にしました。前回好走した高橋裕がエントリー漏れしたのが痛いですよねー。難波は駅伝ではなかなか結果を残せていないですが、前回は7区6位とまずまずの走りをしましたし、主将として主要区間を走って欲しいところです。

 

4区は前回同様早川にしました。ちょっと今シーズンは調子が上がっていないように思えるのが心配ではありますが、それでも前回4区2位の実績は伊達ではありません。チームを12位→6位にあげた走りは非常に大きかったですからね。今回もその再現を期待したいと思います。5区は小山、小山を平地におろして2年生を起用する案もあるなんて話をしていましたが、前回5区5位で走っている選手をわざわざ外すのはあまりにもリスクが高いと思います。山を確実に走る選手がいるというのはものすごいアドバンテージになりますからね。

 

6区も前回同様千葉にしました。これまた今シーズンは奮わない状況が続いていて正直迷いましたが、エントリーされたのであれば、もう走ってもらったほうがいいのではないかと。。。適性が大事な区間で前回3位で走っている選手ですからね。前回ほどは期待出来なくとも、それなりには走ってくれると思います。7区は竹本にしました。全日本8区を任され区間12位・・・1年時からハーフ3分台を出すなど長い距離への適性はありそうですし、今後を考えても箱根を走って欲しい選手ですからねえ。まずは7区あたりで無難にデビューしてくれればと思います。8区は阿南にしました。2年生で上りに強いのが何となく阿南なのかなあという勝手な予想、ならば遊行寺の坂が待つ8区がいいのではと安易な考えです。そうでなかったとしても、3大駅伝未経験の選手なので、比較的有力選手が来にくい8区あたりでしっかりと走ってくれればと思いました。上尾ハーフで63分38秒を出していて調子は良さそうですしね。

 

9区は猪狩にしてみました。ちょっと荷が重い気もしますが、1万mは29分17秒まで伸ばしてきましたし、前回8区3位と好走している選手ですからねえ。さらに、過去10年を見ても9区は4年生しか走っていません。今の4年生で9区向きというと猪狩あたりかなあと思いました。10区は柳原にしてみました。出雲・全日本ともに出場していますし、1万mも大幅に伸ばしてきて楽しみな選手です。チームがボロボロだった出雲・全日本において、最もマシだったのが柳原だったので、箱根も出番はあるのかなあと。タイムが出すぎた感もありますが、28分台ランナーとなりましたしね。淡々と走れそうなイメージなので、アンカーはどうかなと思いました。

 

うーん、前回経験者の調子が分からなくて予想が難しいですね。経験を取るのか、勢いを取るのかということになりますが・・・個人的には箱根は経験が大事かなあと思って前回好走した選手はなるべく入れるようにしてみました。勢いのある選手を使った出雲・全日本がボロボロだったというのもありますが。。。前回4位、主力がほとんど残り今回は非常に楽しみだと思っていた帝京大学ですが、まさか前哨戦がここまで悪いとは思いませんでした。さすがに、前回のような成績を望むのは難しいでしょう。まずは最低限シード権を確保し、少しでも上位を争う走りがみたいです!!

 

皆さんの帝京の区間配置予想も受け付けています。是非とも予想してみてください♪

 


PAGE TOP