90回箱根駅伝 早稲田大学 ~区間配置予想&戦力分析~

続いては、なかなか優勝に絡むことは出来ないけれど、主力だった4年生卒業後もルーキーの成長もあり出雲、全日本共に4位、ハーフ上位10人持ちタイムは全大学中トップとなった早稲田大学について・・・エントリーメンバー箱根成績(直近10年)はこのようになっております。

 

4年:相原将仁 大迫傑 志方文典 田中鴻佑

3年:臼田稔宏 田口大貴 山本修平 高橋広夢 山田侑矢

2年:高田康暉 三浦雅裕 柳利幸 中村信一郎

1年:井戸浩貴 平和真 武田凜太郎

 

 

エントリーは極めて順当ですね。学年のバランスもいいですし、主力・中堅どころもきっちりとエントリーされております。ただ、やはり選手層の薄さは否めず、中堅どころでも、ちょっと故障者が出れば一気に苦しくなりますねえ。。。監督は往路優勝&総合3位を目指すと言っていますが果たして・・・往路優勝には日体大に勝たなくてはいけないわけですから、厳しい気がしますが。。。そんな早稲田の区間配置予想は以下のとおりです。

 

 

武田-高田-大迫-平-山本

三浦-田口-井戸-田中志方

 

 

1~3区をどうするのかが非常に難しいところですが、1区武田と予想しました。大迫が自分で走る区間とタイムを言ってアメリカに行ったという話ですし、となると前回も1区よりも3区を希望したということから3区が濃厚かなあと・・・2区は監督も否定していますしね。まあ、渡辺監督はちょいちょいブラフを言うこともありますが・・・1区大迫以外で駒澤の中村がきたら1分半は覚悟するという話をしていましたねえ。監督が全日本1区を柳か1年生かで迷ったというのも、1区に1年の武田を予想した理由の1つです。1区大迫以外であれば、何とか区間一桁で繋ぎたいところですねえ。

 

最も悩ましいのが2区です。大迫が走るのであれば万事解決なのですが・・・3年間2区を務めていずれも好走した平賀の有り難さがよく分かります。2区は監督も繫ぎ区間と割り切っているようですし、ここは上尾ハーフで好走した高田にかけてみるのもありかなあと思います。個人的には、3大駅伝で繫ぎ区間でもそこまで結果を残せていない選手を2区というのはどうなんだろう?と思いましたが、他に候補となりそうな田口は故障していましたし、田中は淡々と走るほうがいいかなあと・・・1,2区で遅れるのは想定通りでしょうが、何とか前回と同じ12位くらいでたすきをつないでくれればと思います。前回は前田-平賀という強力4年生コンビでしたが、前田が万全ではない状態でしたからね。同じくらいの順位も可能だと思います。

 

3区は満を持して大迫、今回は走りこみを行わないということでどのくらいの状態で仕上げてくるか分かりませんが、前回と同じ位の走りを期待するのは難しいのかなあ?とはいえ、ここで一気に順位をあげないと早稲田としても苦しいでしょうから、大迫の走りには期待せずにはいられません。4区は平、スピードはありますが距離対応は他のルーキーである武田、井戸に比べると遅れているようなので、最短区間の4区がいいのかなあと思いました。高校時代は世代トップを争っていた選手ですし、その力を発揮してほしいと思います。5区はもちろん山本、これはもう間違いないでしょう。前回は前半を突っ込み過ぎたり、痙攣したりしましたがそれでも区間3位でまとめています。現役唯一の80分きりランナーとして、日体大の服部にも真っ向勝負を挑んで欲しいですね。ここで東洋、駒澤を含めた大学との差も大きく広げておきたいところです。

 

6区は三浦にしました。下り適正はあるけれど、最後の3kmが怖くて起用されなかったという話ですが、ハーフで結果も残しましたし、思い切って起用してみるのもありかなと・・・前回6区を走った相原が今季あまり奮わないのも要因の一つです。ただ、三浦は正直安定感に不安があるんですよねえ。むしろ凡走するリスクのほうが高い気もしますが。。。三浦、相原のどちらかの可能性が高いと思いますが、どちらにしろ期待と不安が入り混じる区間となりそうです。7区は田口、前回10区での走りが印象的ですが、故障で出雲・全日本は外れてしまいましたからねえ。とはいえ、上尾ハーフでは62分台で復活の走りを遂げていますし、因縁大事になってきている7区あたりはどうかなあと思いました。6区が良ければ流れを加速させ、悪ければ流れを変えるような役割を期待したいというのもあります。

 

8区は井戸、一般入試組で受験のブランクがあったはずなのですが、それを感じさせない今シーズンの活躍、全日本7区3位、上尾ハーフ62分台は素晴らしいの一言です。箱根でも起用はほぼ間違いないでしょう。とはいえ、まだルーキーですし、無難に8区あたりのデビューがいいのかなと思いました。武田、平とともに早稲田を引っ張っていく選手となっていって欲しいですね。今後のさらなる成長が楽しみです。

 

9区は前回同様田中にしました。前回は9区12位に沈みましたが、全日本8区での区間6位というのは正直予想以上の好走でした。あのような走りが箱根でも出来れば、9区であっても結果はついてくると思います。最低でも区間一桁、出来ればもっと上を目指したいですね。10区は志方を予想しました。故障からどこまで回復しているかは未知数ですが、日に日に調子は良くなっており、集中練習も完璧にこなしているという話ですから、箱根に出てくるのかなあと。であれば、比較的スピードが求められず、故障明けの選手も走ることが多い10区あたりかなと思いました。最後の箱根駅伝、何とか出場して欲しいです。

 

うーん、予想するのが難しいですねえ。。。1~3区の大迫以外の二人に誰を起用するかによってガラッと区間配置も変わってしまいますからね。なお、柳は予想から外しました。睡眠に不安がある状態では、箱根のような長丁場のレースで好走するのは難しいと思いますし・・・駅伝以外ではチームでも大迫、山本に次ぐ成績を残している選手ですし、何とか復活してきて欲しいです!3強、明治に次ぐ戦力というのが一般的な見方かな?つまり、前回と同じ5位くらいがどの大学も普通に力をだした結果という・・・シード落ちはほぼ無いでしょうし、無難に走ってもつまらないでしょうから、どの選手も積極的な走りを見せて欲しいですねえ!!

 

※記事書いた後に山本故障のニュースが・・・区間配置予想は取り敢えず、そのままにしておきますが、10日前に練習を休むとなると、5区はもちろん、出場自体厳しいかもしれませね。そうすると、3強崩しからシード確保に目標を変えることになるかも。箱根に限れば5区を区間3位以内では走ってくれるであろう、大迫以上に重要度の高い選手ですからね。。。

 

皆さんの早稲田の区間配置予想も受け付けています。是非とも予想してみてください♪

 


PAGE TOP