90回箱根駅伝 東海大学 ~区間配置予想&戦力分析~

続いては、前回は20kmに対応出来る選手が少なく、主力格に故障者が出たことも有り、40年連続出場が止まってしまったものの、今年は有力ルーキーの加入も有り、見違えるようにチームを建て直して見事3位通過を果たした東海大学について・・・エントリーメンバー箱根成績(直近10年)はこのようになっております。

 

4年:元村大地 上原将平

3年:石川裕之 吉川修司 松本佳久 山下英俊

2年:今井拓実 白吉凌 宮上翔太 冨田三貴

1年:廣田雄希 石橋安孝 土屋貴幸 桐原翔太 荒井七海 福村拳太

 

エース格の中川が外れてしまったのがとにかく痛いですね。それ以外は万全のエントリーと言ってもいいのですが・・・箱根予選会も出場出来ませんでしたし、無念な1年だったでしょう・・・いまだに箱根出場経験がなく、最上級生となる次回こそ箱根を走ってほしいと思います。ルーキーが6人エントリーされているのは、楽しみであると同時にやはり経験不足という面での不安は残ります。集団で走れる箱根予選会と単独走が求められる箱根本戦は全く別物と言ってもいいですからね。。。そんな東海大学の区間配置予想は以下のとおりです。

 

 

 

白石元村廣田-石橋-宮上

福村-石川土屋-吉川-上原

 

 

 

ここ最近の東海と違い、絶対的なエースがおらず、総合力で勝負するチームなだけに区間配置予想も難しいですね。1,2,3区は白吉、廣田、元村で行くと思うのですが、気になるのはその順番ですよねー。箱根予選会の結果から、チームトップだった白吉でいいのかなと思ったのですが、本人が1区を希望しているようなので、1区は白吉にしました。今回の1区はどんな展開になるか分かりませんし、スローならばラストのキレを見せて欲しいですし、ハイペースとなっても上位に食らいついていってほしいです。2区は元村、1区、3区の経験がある元村ですが、どうやら監督が2区を指名したらしいので・・・ルーキーの時の3区3位が印象に残っており、3区の方がいいのでは?という気もしますが。。。怪我もばっちり回復しているようですし、1年次のような好走を見せてくれればと思います。3区は廣田、本人は2区を希望しているようですが、さすがにルーキーに2区は重い気もしますし(伊達、村澤といったすでに大学トップクラスの選手は除く)、下りが得意という話も聞いたことがあるので、下り基調の3区がいいのかなと思いました。ここでシード圏内につけていられれば、上出来というところでしょうか?

 

4区は石橋、1~3区はどこもエース級をつぎ込んでくるでしょうから、絶対的なエースがいない東海は3区終了時でややシード権から離されている可能性もあります。そうすると、4区が意外と大事になってくるのではないかな?と。ならば、ここは廣田と並ぶ期待のルーキーである石橋の投入もありなんじゃないかなと予想しました。正直、もったいない気もするんですけどねー。4区であれば区間上位を狙って欲しいところです。5区は宮上、監督曰く山の練習をしすぎて故障?というような話をしていたので、5区は宮上なのでしょう。本人も5区を希望していますし、上尾ハーフでも2分台を出し、完全復活したと見ていいでしょう。監督も5区は自信がありそうでしたし、5区ならばどんな走りを見せてくれるのか楽しみです。

 

6区は福村、何となく下級生の中から下り適性がある選手を選ぶような気がしていました。2年後にピークを迎えそうなチームですしね。今井か荒井あたりがどうかなあ?と思っていたのですが、どうやら福村が下り適性ありと監督が話しているようなので、わざわざ外す予想も微妙なため、福村と予想しました。。。7区は石川にしました。箱根予選は2年連続でまずまず走っていますし、上尾ハーフも3分台とまずまず走ったのも好材料です。選手層の厚さは予選会校の中ではトップクラスだと思いますので、復路もきっちりと区間一桁でつないでいきたいですねえ。8区は土屋、高校時代からハーフの距離に対応し、箱根予選も途中で転倒に巻き込まれるまではチームトップを走っていました。なので、もっと主要区間でもいいのかなと思いましたが、ここでシード権争いをしていたのであれば、一気に引き離してほしいと思います。

 

9区は吉川、土屋の9区もありかなあとは思ったのですが、ここ10年でルーキーが走ったのは刀祢だけで区間18位に沈んでいますからね。ここは箱根経験者でもあり、28分台も持つ吉川が無難かなあと思います。前回の箱根は8区20位でしたし、やや不安な面もあるので、8,9区セットでシード権を上回るような走りを見せてくれればという思いもあります。アンカーは主将の上原にしました。正直、走力では下級生に劣る気もしますが、箱根予選はチーム9位で走っているわけですし、主将にアンカーを任せたいという願望も少し入っています。最初で最後の箱根で有終の美を飾って欲しいと思います。

 

往路が無難に滑り出せれば、箱根シードは狙えると思うのですが、監督が目標はシード権だがやや厳しいかなという発言が気になります。全員が万全というわけではないのかなあ?それとも、箱根予選と箱根本戦は違うという見方なのかな?両角監督も高校時代とは練習方法を変えて大学生の指導にも柔軟に対応してきたようですし、どんな区間配置をするかも含めて楽しみです!

 

皆さんの東海の区間配置予想も受け付けています。是非とも予想してみてください♪

 


PAGE TOP