90回箱根駅伝 神奈川大学 ~区間配置予想&戦力分析~

続いては、もはや金太郎飴のチームではなく、我那覇、柿原といったエース級が他大のエース級にも競えあえるほどに成長、箱根予選も堅実に4位通過を果たし、今度こそシード権を狙う神奈川大学について・・・エントリーメンバー箱根成績(直近10年)はこのようになっております。

 

神奈川大学

4年:坂本翔太 岡部貴洋 宮永雄大

3年:柏部孝太郎 柿原聖哉 井上雄介 小泉和也 菅原涼介 高山直哉

2年:我那覇和真 西山凌平

1年:東瑞基 中神恒也 石橋健

 

2年生が2人しかエントリーされていないのは寂しいですねえ。そして、14人しかいないのはやはり切ない。。。また、前回4区10位の赤松がエントリー漏れしているのがとにかく痛いですね。層の薄いチームに、ちょいちょい中堅どころのエントリー漏れが見られます。後1枚選手がいれば・・・という結界ならなければいいのですが。。。前回は5区で大ブレーキとなってしまいましたが、それまではシード権を狙える位置でレースを進めていましたし、復路は6位という好タイムで走っています。山さえ何とかなれば、シードは狙えそうな神奈川大学の区間配置予想は以下のとおりです。

 

 

柿原-我那覇-小泉-東-西山

菅原-中神-井上-柏部-高山

 

 

監督は最初からエース級をつぎ込んでいくしかないという話をしていました。また、今年は4年生 が他の学年に比べるとやや劣り、むしろ次回の箱根が勝負となるように思えます。なので、あえて4年生抜きでオーダーを組んでみました。実際、箱根予選の結果、ハーフの持ちタイムを見てもチームトップ10に入る選手はいませんしね。予選会トップと2位の柿原、我那覇で1,2区を構成すると仮定した場合、どちらが1区でどちらが2区かということになりますが、柿原は2年連続で箱根を走れていない一方、我那覇は7区区間賞という実績があります。主要区間の経験もありますし、やはり我那覇が2区の方がいい気がします。ともに1万mでベストを出した記録会、箱根予選会ともに我那覇を上回った柿原の方がラストが強いのでは?というのも柿原1区を予想する理由の一つです。エースを使うわけですから、ここである程度上位にきたいところえすね。2区我那覇も、万全ではなくて7区に回ったにも関わらず、区間賞を獲得してしまうのですから、ポテンシャルの高さを感じます。2区であれば、他大のエースとどこまで戦えるのか楽しみです。

 

3区は前回同様小泉、正直、前回は3区で順位を落とすと思っていたのですが、区間10位と好走し、逆に順位をあげてくれました。その走りを今回も期待したいところです。箱根予選もチーム5位としっかりと走っていますからね。4区はルーキーの東、あまりルーキーが4区を走ることはない神奈川ですが、そもそも即戦力が取れないために走る1年生が少ないというのもあります。東は堅実な走りで箱根予選チーム6位と好走していますし、4区であれば、区間10位くらいで走って欲しいなあと思います。5区は西山にしました。柏部は前回のトラウマがあるでしょうし、監督も柏部5区は可能性低いみたいなことを言っていましたしね。となると、走力があって上りにも強そうな西山がいいのかな?と思います。ただ、箱根予選後にちょっと足を痛めたようなので、それが気がかりではありますが・・・前回の悪夢を振り払う走りをして欲しいです。

 

6区は菅原にしました。主力まではいかない上級生が走ることが多い区間ですし、箱根予選チーム9位の菅原あたりが候補かなあと思います。7区は中神、監督はあまりルーキーには期待していないような話をしていたので、いきなり二人はないかもしれませんが、1万mで29分43秒までタイムを伸ばし、箱根予選も10位で走っていますから、使ってもいいんじゃないのかな?と思いました。代わりに4年生が使われる可能性も高い気がしますが。。。8区は井上、前回走った10区も考えましたが、そうするとちょっと6~8区と3連続で不安になりそうなんですよねえ。復路の繫ぎ区間であれば、区間一桁では走って欲しいところです。

 

9区は柏部、箱根こそ体調不良に陥りましたが、元々は安定している選手だと思いますし、箱根予選でも走行中にチームに指示を出すなど冷静に走れていました。なので、単独走の復路が向いているのではと何となく思いました。箱根の借りは箱根でしか返せないと思うので、9区ならばここでシードを決定づけるような走りをしてくれればと思います。10区は高山、正直、箱根予選会で初めて知った選手ではありますが、チーム8位、全体でも84位ときっちりと走ってくれました。となれば、箱根でも出番がありそうですし、まずは繫ぎ区間の10区あたりかな?と思います。ここも何とか粘ってつないで走ってくれたらと思います。

 

箱根シードは狙える戦力ではあると思います。それくらい、エース格が充実していますし、中堅どころも箱根予選ではいい走りをしてくれました。例年往路で出遅れて山で挽回し、復路では無難に走っての15位前後というのが多いですからね。今回は前回以上に3区終了時で前にいることが期待されますからね。2004年度以降、シード権をとれていないどころか14位以内にも入っていない現状を何とか打破してほしいと思います!!

 

皆さんの神奈川の区間配置予想も受け付けています。是非とも予想してみてください♪

 


PAGE TOP