90回箱根駅伝 城西大学 ~区間配置予想&戦力分析~

2013年12月15日

続いては前回の箱根予選からなかなか立ち直れず、故障者の影響もあって箱根予選会を10位と苦しい通過になってしまった城西大学について・・・エントリーメンバー箱根成績(直近10年)はこのようになっております。

 

4年:平田啓介 山口浩勢 佐野瑛一朗

3年:杵島凌太 黒川遼 寺田博英 二平智裕 松村元輝 村山紘太 横田良輔 杵島啓太

2年:河名真貴志 舟生翔人

1年:菊地聡之 高橋一生 松村陣之助

 

 

中央と同様、箱根での5区棄権以降、なかなかチーム状況が上向かない状況が続いていました。全日本予選も完敗でしたし、箱根予選も村山こそ唯一留学生についていって日本人トップの4位と意地を見せましたが、まさか10位通過とは・・・主力になってほしい松村元が下位に沈み、期待のルーキーが誰一人走れなかったのも痛かったですね。監督は過去最高順位を超える5位以内を目指すと強気な発言をしてはいますが、ベストメンバーが組めてようやくシードが狙えるかどうか・・・という状況だと思います。そんな城西の区間配置予想は以下のとおりです。

 

 

山口-村山-黒川-寺田-松村元

平田-河名-佐野-横田-二平

 

 

前半から主力を投入していきたいという話でしたし、チーム1,2番手であろう山口、村山をそのまま1,2区に予想してみました。山口は3年生主将でありながら前回は故障で箱根を走ることさえ出来ませんでしたからね・・・そのリベンジを見せてほしいと思います。1万mのベストを更新し、箱根予選でもチーム2位と結果を出している選手ですから、心配はいらないと思います。2区は村山、前回の箱根は突っ込んだこともあって区間15位に沈んでしまいました。好不調の波が激しい選手ですが、それは貧血の影響もあっということで、今はだいぶ良くなっているとのこと。箱根予選で留学生に唯一ついていっての日本人トップの強さを2区で見せてほしいと思います。

 

3区は黒川・・・何か箱根予選トップ3をそのまま1~3区につぎ込む予想が多いような(汗)ただ、どこの大学もエース級をつぎ込んでくるだけに、前半勝負でいかないとシード権から大きく離されてしまうことになるんですよねー。出遅れた状況でも力を出せる選手というのは限られたエース級くらいだと思いますし、今回の箱根も28分台が大量に1~3区に注ぎ込まれることになりそうです。箱根予選で好走→1万mでもベストを更新と勢いもありそうですしねえ。4区は寺田、箱根予選は怪我で走ることが出来なかったですが、11月の記録会で1万mのベストを更新しており、もう回復してきたとみていいでしょう。ハーフ3分台の持ちタイムもありますし、距離は問題無いと思いますが、やはり怪我の影響も考慮して最短区間に予想してみました。

 

5区は前回の借りを返したい&プレッシャーもかかるであろう重要な区間で誰が走るか正直予想がつきませんが、松村元にしました。箱根予選130位の選手に5区?というのもあるかもしれませんが、山口、村山以外で28分台を持つ唯一の選手ですし、ハーフ3分台を持ち、前回も3区9位とまずまずでしたしね。安定感の無さが気にはなりますが、走力はありますので5区かなあと。。。誰が走るにせよ、しっかりと因縁の5区を走って欲しいです。

 

6区は2年連続で走っている平田にしました。平田の力を考えると平地に降りることも考えたのですが、他の中堅選手とくらべてそこまで力が抜けているわけではないですし、2年前は区間4位と好走した選手を外すことは考えにくいかなと思いました。6区は復路のスタートとなる重用区間ですからねえ。ここで勢いをつけていってほしいです。7区は河名、1,2年生は河名しか予想していません。1年生は箱根予選に誰一人エントリーさえされていませんし、ハーフを走った実績も無いので不安で外しました。2年生は唯一の経験者である山本がエントリー漏れししまいましたからね。箱根予選も106位で走っていますし、何とか本戦でも粘ってくれればと思います。

 

8区は佐野、4年生になって急激に伸びてきた選手だと山口主将、監督も言ってますし、叩き上げの上級生は比較的ブレーキが少ない印象があります。最初で最後の箱根でその4年間の思いをぶつけてほしいと思います。とはいえ、10人に入るとしてもギリギリの争いと思い、8~10番手の選手が起用されることが多い8区にしてみました。9区は横田、箱根予選をチーム4位で走っていますし、ハーフ3分台を持ち、1万mの持ちタイムも29分8秒まで伸ばしてきました。成長著しい選手ですし、今の横田なら9区も任せられると思います。10区は前回同様二平にしました。記録が残らない状況でも区間11位相当で走っていますし、アンカーを任せてもしっかりと走ってくれるのではないかと思います。

 

やはり確実に計算できそうな選手が少なそうな印象を受けますねえ。その不安定さがいい方に転べばいいのですが、悪い方に転べば全日本・箱根予選のような結果になってしまうわけですからねえ。シード権の可能性は正直低いと思います。しかし、直前で1万mの自己ベストを更新している選手が何人もおり、エースもいますし、何より前回棄権という悔しさを味わっています。その悔しさを今回の箱根に全力でぶつけてほしいと思います。

 

皆さんの城西の区間配置予想も受け付けています。是非とも予想してみてください♪

 


PAGE TOP