2013年全日本大学駅伝結果考察 ~8位:日本体育大学~

2014年3月8日

続いては、1区で出遅れるも、その後は順調に順位をあげて7区終了時で3位、今年はやはり駒澤・東洋・日体大の3強かなと思っていたら、序盤から明らかに矢野の走りがおかしく、その後は脱水症状もあってまさかのシード落ちとなってしまった日体大について・・・大会結果はこのようになっております。オーダーを見た時点では、順当な区間配置のように思えました。1区勝亦は去年も好走していますし、2、4,8区の山中、服部、矢野も盤石、最短区間の3区に鈴木をもってきたのがちょっと意外かな?というくらいでしたね。アンカーでのブレーキがあったとはいえ、まさかシードを落とすとは思いませんでしたねえ。。。

 

1区は勝亦、ハイペースとみるやすぐにペースを落とし、自分のペースで走っているのかな?と思ったのですが、そのままペースが上がらず、トップと1分51秒差の10位はちょっとやられすぎですよねー。前回の1区は7位もトップと28秒差と好位置でつないだのですが、今年は去年ほど調子が良く無さそうなんですよねー。さらに、ハイペースのレースもあまり得意じゃないのかな?箱根1区を任せたい選手ですが、どうでしょうか?箱根もハイペースになったらちょっと不安です。

 

2区は山中、本当に強くなりましたね。もう他大のエースにも全く引けを取りません。早稲田大迫、山学井上とともに区間賞を獲得しました。エース区間の2区で区間賞を取るまでになるとは・・・もはや世代トップの選手といっていいですねえ。本田の穴を埋めて有り余る活躍を見せています。箱根も2区が濃厚かなあ?5区を服部さんと争いたいというほど上りにも自信があるみたいですし。。。今後は大学を代表する選手となっていって欲しいですね。もうそれに近いものがありますが・・・

 

3区は鈴木、4年生の中で最も充実した夏合宿を送っていたと監督のコメントにもありましたが、区間5位はやや不本意な結果かなあ?前回の箱根6区で好走して以降、今年は5000m、1万mでベストを更新するなど、順調に成長を遂げていますからね。駒澤の油布はしょうがないとしても、もう少し上で走りたかったかな?箱根はやはり6区が濃厚でしょうか?今年は、明治の廣瀬とともに区間賞候補となりそうです。

 

4区は服部、前回4区区間賞の服部、今年も快走を見せましたが、やはり村山が凄すぎました。区間2位もトップとは1分8秒差をつけられました。区間3位には33秒差をつけており、さすがの走りでした。やはり、服部もエースの座は山中には譲れないですね。箱根はもちろん5区になるでしょう。前回は圧倒的な区間賞&MVPを獲得しました。気象条件が悪い中でも1時間20分台、今年は神々の記録に挑戦することになるでしょうか?条件が普通ならば、最低でも1時間18分台では走りたいところでしょう。

 

5区は加藤、出雲4区4位に続いて全日本も5区6位とつなぎ区間を堅実に走ってくれる選手ですね。1万mのベストもわずかですが更新してきましたし、箱根は卒業した選手同様、復路を任せられることになりそうかな?出雲、全日本のつなぎ区間を走った選手の箱根での出来が日体大のポイントになりそうです。

 

6区は甲斐、出雲5区4位、全日本6区5位とこれまた堅実につなぎ区間を走っています。走ってはいるのですが、5区加藤がトップと55秒差、6区甲斐がトップと1分差と優勝を狙うチームとしては離されすぎなんですよねー。箱根でも当然、駒澤・東洋と争うことになるでしょうし、いくら山で稼いでも、他の区間で大きく詰められては意味が無いですからね。。。

 

7区は冨田、出雲同様、つなぎ区間に加藤、甲斐、冨田を持ってきました。出雲2区5位に続き7区8位、3人の中で一番悪い順位となってしまいました。さらに、ここで早稲田、明治に大きくさを詰められてしまったのも痛かったですね。区間賞の明治木村とは1分3秒差ありました。まだハーフでは6分台のタイムしか持っておらず、どこまで走れるのか・・・ちょっと距離への不安もあります。

 

8区は矢野、前回区間4位と好走している選手なのですが、今年は出雲も微妙でしたし、全日本も最初からペースが上がらない感じでしたね。さらに、脱水症状をおこしてしまったこともあり、まさかの区間18位、総合8位でのシード落ちとなってしまいまいました。肉体的なダメージはもちろん、精神的なダメージも気になるところです。箱根では前回9区2位と好走している復路の要の選手だけに、本田と同様、何とか万全の状態で箱根に戻ってきて欲しいですね。

 

来年は服部、矢野、鈴木、甲斐と4人が抜けますので、厳しい戦いになりそうですね。シード権確保が現実的な目標かなあ?来年の戦力ダウンが大きいことはチームとしても重々承知でしょうし、そうするとやはり最後の箱根は取りたいでしょう!!とはいえ、現状は厳しいですね。山のアドバンテージはありますが、平地では駒澤・東洋に分があることが間違いないでしょう。5区でトップにたって復路は勢いそのまま逃げ切るのがベストでしょうが・・・残すは箱根のみ、全日本の借りを返して欲しいですね!!

 


PAGE TOP