2013年 出雲駅伝区間エントリー確定&雑感

2014年10月12日

ついに、明日に迫った出雲駅伝、区間エントリーが発表されました。公式サイトはこちらになります。各大学ごとのエントリーを振り返っていきたいと思います。

 

日体大:服部 翔大(4) ―冨田 祥平(3) ―山中 秀仁(2) ―加藤 光(3)― 甲斐 翔太(4)― 矢野 圭吾(4)

 

やはり、主要区間は服部、山中、矢野の3本柱できましたね。服部、矢野が万全な状態まで回復していれば面白いかも。他の3人は先日の日体大記録会5000mで14分一桁を出した選手ばかりです。まさに主力3人+調子のいい選手3人といったところでしょうか。外れた勝亦、鈴木も世田谷記録会でしっかりと走っていたようですし、何も問題は無さそうですね。監督も勝負は全日本からという話をしていましたし、加藤、冨田といった3大駅伝初出場の選手に経験を積ませつつ、ある程度上位も伺えればいいかな?といった感じでしょう。1区服部は上位でつないでくれるでしょうし、個人的には3区山中がどれだけやれるかが楽しみです。

 

 

東洋大:田口 雅也(3) ―服部 弾馬(1)― 設楽 悠太(4) ―延藤 潤(4) ―服部 勇馬(2) ―設楽 啓太(4)

 

まさにベストメンバー、ベスト配置では無いでしょうか?1区に昨年度の全日本、箱根区間賞の田口、2区に期待のスーパールーキーで5000mでも14分前後を連発している弾馬、3区に27分台ダブルエースの悠太、4区に全カレ5000mで5位に入った延籐、5区に28分22秒まで1万mのベストを伸ばし、昨年度は3大駅伝全てでエース区間を走った勇馬、アンカーに27分台ダブルエースの啓太・・・まさに付け入る隙が無いように思えるメンバーですね。前半に主力をつぎ込んでいるなあと思いきや、後半の方がさらに主力をつぎ込んでいる印象が・・・5区に勇馬とは贅沢な配置ですよね。。。これで優勝出来なかったら、いつするんだ?という気がしてしまうほどです。しかし、出雲では本命が勝てないことが多いのも事実・・・果たして前評判通りに優勝出来るでしょうか?

 

 

駒澤大:中村 匠吾(3) ―中谷 圭佑(1) ―村山 謙太(3) ―油布 郁人(4) ―西山 雄介(1) ―窪田 忍(4)

 

1区は安定感の選手を持ってくるという監督の言葉通り中村でした。さすがにこれで出遅れることは無いでしょう。これで出遅れたら、もうどうしようもない気が・・・2区には全カレ1万mで28分台を出した中谷を持ってきました。都道府県対抗1区のような走りを期待したいところです。3区は村山、優勝を狙う上で最もキーになる区間、選手だと思います。過去2度の出雲ではいずれも失敗レース、優勝候補筆頭の東洋はエースの悠太、ここで大きく離されるようだと優勝はほぼ無くなりますからね。上級生になって成長が見られるのか?それとも三度失敗を繰り返すのか、注目です。4区は3年連続で油布、走りなれた区間ですし、特に問題は無いでしょう。5区は西山、全カレで棄権したのが気になっていましたが、万全ということでしょう。ルーキーの中でもぴか一の安定感を誇る選手、大学でも強さを見せられるでしょうか?6区は3年連続で窪田、万全であれば大迫、啓太相手でも引けをとることは無いでしょう。アンカー勝負となれば非常に面白そうです。ベストメンバーといっていい布陣だと思います。

 

 

帝京大:熊崎 健人(3)―難波 幸貴(4)― 小山 司(4) ―柳原 貴大(3) ―髙橋 裕太(2) ―早川 昇平(3)

 

1区にスピードのある熊崎をやはり持ってきましたね。ただ、他大のエース相手にどこまでやれるか・・・2区に同じくスピードのある主将の難波、1,2区でまずは波に乗っておきたいところですね。3区には小山を持ってきました。アンカーかな?と思っていましたが、8kmの距離でどんな走りを見せてくれるか?4区は柳原、3大駅伝デビューですね。着々と成長を遂げている選手ですし、今後が楽しみです。5区に高橋、一時期の怪我から復活してきましたね。昨年度はルーキーながら箱根3区を任され、1桁で走った選手です。短い距離でどんな走りを見せてくれるか?6区は早川、ちょっと驚きました。箱根4区2位で走った実績がありますし、全日本予選でも最終組を任されるほどですからね。初のエース区間でも臆さずに走ってほしいです。

 

 

早大:柳 利幸(2) ―高田 康暉(2) ―山本 修平(3) ―武田 凜太郎(1) ―中村 信一郎(2) ―大迫 傑(4)

 

1区は柳、まだ駅伝では好走したことがありませんが、エースが集う1区で成長した姿を見せられるか?2区は2年連続で高田、いい練習が積めたようですし、柳同様レベルアップしたところを見せてほしいです。3区は3年連続で山本、過去は2度とも3区でしっかりと走っていますし、今年は全カレでも5000m、1万mのダブル入賞を果たしています。強力なライバルも多いですが、区間賞を狙っていって欲しい。4区は武田、今年最も活躍を見せているルーキーの一人が早速駅伝デビューです。高校時代はロードでも強さを見せていますが、大学でもその強さを見せられるか?5区は中村が3大駅伝初出場です。他の4人を押しのけてメンバー入りするくらいですから、それだけ調子がいいのでしょう。期待したいです。そして、アンカーに大迫をもってきました!!先行逃げ切りのイメージがある早稲田がついにアンカーに大迫を・・・何秒差までなら前を追えるのか・・・?しかし、相手が啓太、窪田ではほとんど差はつけられないのでは?と思うのですが・・・純粋にこの3人が同一区間というのが嬉しいです。

 

 

順大:松枝 博輝(2) ―岩崎 祐樹(4)― 松村 優樹(3)― 森 湧暉(1) ―小澤 一真(4) ―西郷 貴之(3)

 

主要区間の1,3,6区を松枝、松村優、西郷と主力で埋めてきましたね。ラストのある松枝1区は楽しみですが、果たしてハイペースになるであろう1区でどこまでついていけるか?2区は4年にして3大駅伝デビューの岩崎、スピードのある選手ですし、まずは最短区間で無難にデビューしてくれれば・・・3区は昨年同様、松村優がきました。青学の久保田に抜かれた苦い経験を生かして欲しいですね。4区はルーキーの森、順大のルーキーの中では高校時代最も実績がある選手ですねー。持ちタイムはそれほどではないものの、安定して結果を残していた選手ですが、大学ではどうでしょうか?5区はエース格の小澤、万全であれば主要区間かなあと思ったのですが、それほど調子が上がっていないのか?それとも他の3人が好調なのか・・・5区に入った以上、区間上位を狙っていって欲しいです。アンカーは西郷、昨年は4位で走っています。今年のアンカーは学生長距離界のエースが揃っていますが、負けずに昨年の再現を目指して欲しいです。

 

 

明治大: 廣瀨 大貴(4)― 八木沢 元樹(3) ―大六野 秀畝(3)― 牟田 祐樹(2) ―横手 健(2)― 文元 慧(3)

 

私が優勝候補と思っている大学で最もエントリーが意外だったのが明治です。1区に廣瀬を持ってきましたが、3大駅伝では主要区間は未経験です。出雲1区はレベルが高いですが、今の廣瀬なれば主要区間も任せられるという判断でしょうか?先日も5000mベストを更新していますしね。2区は八木沢、13分28秒の選手が2区というのは何とも贅沢ですね。鎧坂の5000m大学記録を破ったように、鎧坂の持つ2区区間記録の更新を狙ってほしいです。3区は大六野、2年前と同じ3区にエントリーされました。今の明治のエースは彼だと思っています。エースの走りに期待したいです。4区は牟田、5000m13分47秒のタイムを引っ提げての3大駅伝デビューとなります。ここで好走するようですと、また明治の層が厚くなりますね。5区は横手、昨年度は怪我をしていたため、出雲デビューとなります。先日の記録会では設定ペースでしっかりと走れていたようですし、楽しみです。6区は文元、これは意外でしたが安定感はチームでもトップクラスですし、調子も上がってきているということでしょう。他大のエース相手にどこまでやれるでしょうか?

 

 

青学大: 小椋 裕介(2) ―藤川 拓也(3) ―一色 恭志(1) ―竹内 一輝(4) ―鈴木 優人(4) ―神野 大地(2)

 

久保田が怪我をしたという噂がありましたが、どうやらその通りだったようで、メンバーから漏れてしまいました。エースの離脱は大きな痛手ですね。。。とはいえ、昨年好スタートを見せた小椋、藤川がそのまま1,2区です。ともに5000m13分台を出し、昨年よりも成長した姿を見せてほしいです。3区にルーキーの一色を持ってきました。監督がものが違うと評価しているだけあって、いきなりの主要区間デビューです。高3以降、外すことのない選手という印象ですが、大学でも強さを見せてほしい。4区に怪我から復帰した竹内、2年時の箱根以来、2度目の3大駅伝出場となります。怪我さえなければスピードのある選手ですからね。5区は鈴木が4年生にして3大駅伝デビューです。今年、急成長を遂げた選手でベストは14分4秒まで伸ばしています。たたき上げの4年生がスピード選手の集まる青学で出雲を走るというのもなんだか感慨深い気が・・・アンカーは神野、3大駅伝デビューにして、いきなり出雲アンカーを任されました。しかし、それだけの実績を今シーズンは残していると思います。去年とは見違えるほど成長した姿を見せてほしいです。

 

 

法政大: 西池 和人(3)― 田子 祐輝(4) ―田井 慎一郎(4) ―松田 憲彦(4) ―足羽 純実(1) ―藤井 孝之(2)

 

何と、3本柱を1~3区に集めてきました。確かにどうせシードをとるのが難しいのであれば、少しでも前の位置でレースを進めて経験を積ませる方がいいのかも・・・1区は西池、今の西池であれば、区間上位で走ることは間違いなさそうです。あわよくば区間賞も狙いたいか?2区に田子、ようやく復活した田子がついに3大駅伝デビュー(学連選抜除く)となります。最初で最後の出雲、楽しんでほしいと思います。3区は田井、今シーズン最も成長した選手の一人でしょう。まだ駅伝では結果を残せていませんが、果たして、その成長ぶりを駅伝でも見せられるか?4区は松田、先日5000mベストを更新しています。短い距離でも走れるところを見せてほしい。5区はルーキーの足羽、全日本予選3組に続いての出雲でいきなり3大駅伝デビューです。監督の期待の高さが伺えますね。その期待にこたえる走りを見せてくれれば・・・6区藤井はちょっと驚きました。他のメンバーを見る限り、厳しい戦いが予想されますが、これもいい経験だと思って少しでも上を目指して欲しいです。

 

 

中学大:潰滝 大記(2) ―及川 佑太(3) ―塩谷 桂大(2) ―岡本 雄大(4) ―木部 誠人(3) ―田中 瑞穂(4)

 

中央学院が珍しく出雲からベストメンバーを組んできました。これは楽しみですねー。1区は成長著しい潰滝、今の潰滝ならば、有力選手の揃う1区でもしっかりと上位でつないでくれるのでは?2区は及川、先日中央学院の5000m記録保持者になりました。そのスピードを2区で存分に生かして欲しいです。3区は塩谷、1,3区に2年生を持ってきましたね。岡本を差し置いての3区はそれだけ好調なのか岡本の調子が悪いのか・・・前者であってほしいところです。まだ3大駅伝での実績が乏しいだけに、そろそろ力を発揮したいですね。4区に岡本、もはや中央学院のエースかと思っていましたので4区は意外でした。4区であれば区間上位を狙っていきたいところです。5区は木部、短い距離は苦手な印象がありましたが、出雲でメンバー入りしました。ここは正直、厳しそうな気がしますが出来る限り粘ってほしい。アンカーは田中、先日も1万mでベストを更新したばかりですし、調子がいいのもあるかな?箱根5区だけでは無いところを見せてほしいです。

 

 

中央: 町澤 大雅(1) ―谷本 拓巳(1) ―徳永 照(2) ―鈴木 修平(1) ―岸本 圭一郎(1) ―松原 啓介(2)

 

あれっ、箱根予選会にエントリーされている町澤、徳永、松原が1,3,6区という主要区間にそのままエントリーされるというまさかの結果に・・・出雲しか走らないのか、両方走るのか・・・似たような例では駒澤の高林、宇賀地が両方走った例がありますが、1,2年生にそれは酷な気が・・・町澤がどれだけ1区でやれるのか楽しみです。ただ、箱根予選との掛け持ちはさすがに負担が多すぎると思うので、出雲だけにしてほしいです。2,4,5区はいずれも1年生を持ってきましたね。ここは正直経験だけさせておこうということでしょう。この出雲が最初で最後の3大駅伝出場とならないように、チームに貢献できるように、成長していってほしいです。3区は徳永、昨年度はルーキーながら3大駅伝フル出場を果たしています。出雲も4区4位と好走していますからね。箱根予選との掛け持ちがあるとしたら、徳永だけかな?と思いますがどうでしょうか・・・6区は松原、恐らく出雲だけの出場かとは思います。持ちタイムや過去の実績を見ても厳しそうですが、どんな走りを見せてくれるでしょうか?

 


PAGE TOP