2013年出雲駅伝戦力分析&区間配置予想 ~日本体育大学~

2014年3月8日

昨年度の箱根王者、日体大の戦力分析と区間配置予想を行っていきます。エントリー一覧過去5年成績はこのようになっております。エントリーを見てみると、まず本田がいませんねえ。故障明けという話は聞いており、先日の日体大記録会でも走らなかったので厳しいかも?と思っていましたが、4年生3本柱のうちの1人が欠けてしまいました。他には箱根4区で5位と好走した木村もエントリー漏れですね。先日、日体大記録会で1万mのベストを更新していただけに、ちょっと意外でした。怪我ということではないでしょうし・・・他の選手については、順当にエントリーされていますねえ。

 

その10人とは・・・箱根5区で圧倒的な区間賞、5000m、1万mでも大きくベストを更新し、チームのエースから大学でもトップクラスの選手となった服部、今シーズン大ブレイク、5000m,1万mともに大幅に自己ベストを更新し服部についで2位につけ、全カレでも3位に入るなど大きな大会での実績もある山中、去年急成長し、都道府県対抗では7区区間賞、関東インカレでも万全ではない中で入賞を果たすなど安定感のある矢野、箱根6区で好走し、1万mも29分1秒、5000mでも先日ベストを更新した鈴木、全日本、箱根ともにスターターとして好位置につけ、1万mの持ちタイムも29分1桁まで伸ばしてきた勝亦、3大駅伝出場は無いものの、1万m、ハーフともにチーム8位につける中堅選手の奥野、同じく3大駅伝出場は無いものの、先日の日体大記録会で14分5秒まで5000mの持ちタイムを伸ばしてきた加藤、全日本では6区7位、先日の日体大記録会で14分6秒まで持ちタイムを伸ばした甲斐、今年になって、5000m、1万m、ハーフの全てでベストを更新している小泉、先日の日体大で14分8秒までタイムを伸ばし、チームにとって久しぶりの新トップ10入りを果たした冨田となっています。そんな日体大の区間配置予想は以下の通りです。

 

山中-鈴木-服部-勝亦-加藤-矢野

 

4本柱と呼ばれる中で本田が出れない以上、1,3,6区は残りの3人(山中、服部、矢野)が走るのがベストだと思います。そんな中、1区は山中、今シーズンに入って急成長を遂げていますし、記録会だけではなく大会でも結果を残している選手です。出雲1区はエース格が出てくることが多いですが、今の山中であればしっかりと上位でつないでくれるのではと思います。今シーズンの勢いそのままに、チームに勢いをつけてほしいです。

 

2区は鈴木、先日の日体大でも5000mのベストを更新しており、複数人いる更新した選手の中では最も信頼度が高いかなと思い、2区にしてみました。私は1,3,6区の次は最短区間ですが2区が大事かなと思っているので・・・1区で出遅れて立て直す2区、1区の勢いを更に発展させる2区、どんな順位できても2区は重要になってくるかと思います。鈴木が2区であれば、チームとしても安心感があると思います

 

3区は服部、矢野と迷いましたが、最長区間は矢野に任せるのがいいかなあと思いまして・・・前半区間に服部を持ってきました。もともと強かった選手が、今年に入ってさらに伸びてきているのが頼もしいですね。5000m,1万mともに学生トップクラスのタイムを持ち、ユニバ代表にも選ばれております。3区を走れば区間賞の有力候補となるでしょう。

 

4区は勝亦、ちょっと今年に入って山中に差をつけられているのは気になりますが、1万mのベストも29分8秒まで伸ばしてきましたし、まだ駅伝では外していない選手なので、4区でも堅実に走ってくれると思います。昨年度は全日本、箱根と1区を走っていますが、出雲1区はさすがに煮が重い気がしての4区予想です。。。

 

5区は加藤、先日の5000mベスト更新組の加藤、甲斐、冨田は甲乙つけがたく、実績で言えば甲斐が一番ですが、5000mが一番良かった加藤にしてみました。恐らく、ここらへんのメンバーが最後の1枠を争うと思いますので、一番調子の良い選手が走りそうかな?アンカーにつなぐ大事な区間ですが、自己ベスト更新の勢いそのままに走って欲しいです。

 

6区は矢野、昨年は全日本8区、箱根9区をともに好走しました。今シーズンは怪我の影響もあり、やや苦しいシーズンを送っているようですが、力があるのは間違いないですし、6区であっても他大のエースに大きく劣ることは無いと思います。安定した強さを出雲でも見せてほしいと思います。

 

服部、矢野がともに夏合宿前に故障していたこと、本田がエントリーから漏れていたことなどを考慮しますと、出雲で優勝を狙うのはちょっと厳しいかなと思います。本番は全日本からでしょうか?とはいえ、箱根王者として出雲に挑むわけですし、恥ずかしい走りは出来ないかな?今年の日体大も強そうだというレースを見せて欲しいです!!

 


PAGE TOP