2013年全日本シード校 昨年との戦力比較 ~明治大学~

2014年3月8日

続いては前年度5位、明治大学について・・・前年度成績はこのようになっております。去年は出雲でまさかの最下位スタート、その後走る選手も奮わず散々な結果に終わりましたが、全日本ではしっかりと立て直し、4区で一旦7位となるものの、それ以外は全て総合5位という安定感で走りきりました。元々力のある選手が揃っているだけに、一旦波に乗れれば強いんですけどねえ・・・

 

卒業生は8区を走った大江のみ、元々最高のスカウトとなった現3年生が主力のチームだけに、戦力ダウンは少ないです。菊池も全日本は走っていなかったですからねえ。全日本で走っていなかった選手にも主力級が残っているのが明治の強みです。

 

4年生では箱根6区で好走した廣瀬がいます。年々力をつけている選手ですので、怪我などなければ全日本メンバーに入ってくることでしょう。他にも石間が駅伝経験がありますが、どちらかといえばスピードタイプよりもスタミナタイプという印象で、ちょっと全日本の出場は厳しそうかなあ?

 

3年生はすでに去年5人も走っていますが、それでもまだ選手が残っているのがこの学年のすごいところです。箱根で2年連続4区を走っており、スピードのある八木沢、5000mで13分台のタイムを持つ前野あたりもメンバー争いに絡んでくることでしょう。これだけ選手がいれば調子のいい選手を使うということが出来そうですね。

 

2年生では、横手が去年怪我のため出場しておりません。これまた、怪我がなければメンバーに入ってくる選手ですねえ。去年走った選手も今年走れるかは全く分からない状況ですね。横手もやや精細を欠く走りをすることもありますが、比較的高いレベルで安定していると思いますし、主力として頑張っていって欲しいです。他には牟田が関東インカレのメンバーに選ばれるなど、チーム内での評価が高いのかなあ?まだ駅伝での実績はありませんが、今年はメンバー争いに絡んできそうかも?今までにあげたメンバーだけで、全日本の補欠メンバーまで埋まってしまいそうです。後はチームが咬み合ってさえくれれば。。。

 

1年生は、ここ最近の明治のスカウトからするとおとなしかったようで、即戦力になりそうな選手は今のところ出てきていないですね。持ちタイムでは近藤がチームトップ10にギリギリ入ってはいますが、まだ大学では結果を残せていないですし・・・高校時代の主要大会での結果を見ますと、櫃本が安定して力を発揮していたように思えますが、大学に入ってからは姿を殆ど見てないですね。。。怪我だったのかなあ?2年生以上の層が厚いだけに、1年生に即戦力を求める必要はないと思いますが、今後のことを考えると少しずつ戦力になってきてほしいですね。

 


PAGE TOP