関東インカレ2013 3000m障害 ~2部予選~

2014年4月1日

続いては3000m障害の予選について・・・3000m障害は予選と決勝が別の週にあるんですよねー。1500mは同じ日なのですが・・・やはり負担が1500mに比べて大きいからでしょうか?結果はこのようになっております。2組あり、各組上位5人と10人以外でタイム順に上位2名が決勝となります。

 

2部1組・・・大東の平塚が9分5秒でトップ、ハーフ4分14秒を持ち、箱根予選会を走った経験のある選手です。今年は本選出場と行きたいところですねー。2位は優勝候補の一人、駒澤の染谷、きっちりと2位で予選通過を決めました。同じく駅伝出場経験はありませんが、去年は箱根6区候補だっただけに、千葉が卒業した今年は走れそうかなあ?3位は東農大の村山、これまた駅伝出場経験のない選手ですねー。中学の潰滝といい、上武の佐藤といい、2部の3障はあまり有力選手が集まらないですねー。まあ、しょうがないといえばしょうがないのですが・・・

 

4位通過は帝京の猪狩、今年の箱根8区で区間3位と好走した選手です。正直、猪狩がここまで走るとは思っていませんでした。帝京の勢いそのままに走りきってしまった感じがしますが、持ちタイム以上の力があることは間違いなさそうです。着順で最後に拾われたのが神奈川の渡邉、タイムで東農工大の田中が拾われました。8分台のタイムを持つ山内は残念ながら予選落ち・・・まあ、チャレンジ・ミー・トゥ熊谷の時は出来過ぎな感じがしましたからねー。やはり大一番で結果を残せるだけの力はまだ無さそうかなあ・・・

 

2部2組・・・農大の佐野が9分ジャストで余裕のトップ通過でした。去年も準優勝していますし、今年は優勝候補の一人ですねー。予選でも力を見せてくれました。今年は駅伝にもできて欲しいところですがどうでしょうか?ハーフが6分台なのでもう少しタイムをあげておきたいところですが。。。2位は大東大の市田、きっちりと2位通過ですが、ちょっと佐野に差をつけられすぎたのは気になるかなあ・・・?力は誰しも認めるところなだけに、決勝ではきっちりと優勝を狙いたいところですね。3位は神大の菅原・・・続く4,5,6位の帝京の長谷川、駒沢の宮下、大東の中野といずれも駅伝経験がなく、持ちタイムもチームトップ10に入っていない選手が並んでおります。

 

うーん、どうしてもチェックしている選手が駅伝経験者と持ちタイムチームトップ10に基本限定しているだけに、分からない選手が多いなあ。。。申し訳ないです。決勝はやはり東農大の佐野、大東大の市田宏、駒沢の染野の争いになりそうかな?駅伝での実績で言えば市田宏がダントツですが、他の二人も3障では結果を残していますからねー。2部と言えども、ハイレベルな争いを期待したいと思います。

 


PAGE TOP