関東インカレ2013 1部 1500m結果雑感

2014年4月16日

続いては男子1500mの1部について・・・結果はこのようになっております。

 

1部は3組あり、各組上位3人+タイムで3人の合計12人という決勝への道はなかなか険しいものになりました。1組予選トップは2部からあがってきた青学の鈴木、5000mで14分3秒まで一気にタイムを伸ばしてきた4年になって大きく成長している選手ですねー。2位には箱根6区で好走した明治の廣瀬、もともと短い距離に強い選手かと思っていましたが、1500m~ハーフまでしっかりと対応しています。3位は順大のルーキー安齋、まだ大学ではそこまで結果を残せてはいませんが、短い距離はさすがに強いです。4位に東洋期待のルーキー弾馬が入りました。ぎりぎりタイムで拾われての決勝進出となりました。3分51秒27で走った国士舘の武藤は惜しくも決勝進出ならず・・・レベルが高いです。

 

2組はオムワンバが順当に3分49秒、トップで予選通過、予選から3分50秒を切ってくるとはさすがですねー。2位には三宅、短い距離で実績のある選手ですが、今年は5000mで14分8秒まで伸ばしてきており、長い距離への対応も楽しみです。3位は東洋の長浜、これまた1500mに強い選手ですねー。4位は青学の川崎、今年13分台に突入してきて勢いがありますが、惜しくも予選通過はならず・・・5位の城西の山本も去年は3位に入ったのですが、今年はまさかの予選落ちとなってしまいました。これは残留争いという点でも痛かったような・・・

 

3組は大迫がまさかの欠場となり、残念でしたが組トップは明治の八木沢、高校時代から短い距離は強さがあります。しかし、3分47秒というタイムは決勝へのダメージもあったのかなあ・・・?2位は順大の松枝、松枝の成長が止まりませんねー。今、山中と並んで2年生の2大成長株だと思います。3位は日体の加藤、まだ駅伝出場経験はありませんが、1万m、ハーフでまずまずの持ちタイムを持っており、今年は戦力となってほしい選手ですね。4位は青学のエース久保田、そういえば1万mを走ったことがないんでした・・・1500mへの出場もやむを得ないですね。本当は1万mで見たかったですが。。。もともと短い距離はあまり得意ではないらしく、タイムで拾われての決勝進出となりました。5位は東洋の斎藤、これまたタイムでぎりぎり拾われました。弾馬とともにタイムで決勝進出ですね。東洋の戦力を考えると、今年の駅伝出場は厳しそうかなあ・・・?

 

決勝・・・オムワンバがすごすぎです。最初からハイペースで飛ばし、ついていったのは日体の加藤一人、400m56秒、800m1分54秒では誰もついていけないのも当然か・・・そのまま大きくペースを落とすこともなく、3分39秒の大会新記録、2位に10秒差をつける圧勝でした。1500mの距離で、関東インカレ1部で2位に10秒差をつけるとは・・・すごいです。1万m、5000mとの3冠達成なるでしょうか?駅伝シーズンも去年以上の活躍が期待できそうです。2位は順大の松枝、強いですねー。予選で3分47秒で走っているだけに疲労が心配されましたが、しっかりと日本人トップとなりました。小澤、松村優といったエースどころがやや元気がないだけに、今年はエースとして活躍してほしいです。

 

3位は中央の三宅、やはりこの距離での三宅は強いです。5000mまでは結果を残してきましたが、今年は箱根予選会もあるだけに駅伝でも戦力になってくれるとうれしいなあ。。。4位は明治の廣瀬、しっかりと決勝でもポイントを取ってきました。これは残留争いを考えても大きいですね。八木沢が得点できなかっただけになおさら・・・今年は3大駅伝でフル出場してほしい選手です。5位、6位に東洋の斎藤、弾馬が入りました。二人ともタイムで拾われての決勝進出でしたが、ここで得点をとれるところがさすがは東洋といったところか?きっちりと結果を残してきました。

 

7,8位には青学の久保田、鈴木が入りました。1部残留を目指す青学にとってこの3点は大事になりそう・・・久保田もやはり1500mではこんなものですかねえ・・・5000mではその力強い走りを見せてほしいです。鈴木もしっかりと入賞しておきており、今年は駅伝デビューとなりそうかな?有力な1,2年がいますが成長著しい最上級生というのは頼りになる存在だと思います。

 

1,2部とも上位はそれほど波乱はなかったですねえ。大迫が欠場したくらいかな?今日のオムワンバの走りではさすがの大迫でも及ばなかったとは思いますが。。。長距離ファンとしてはどうしても駅伝を見据えた見方をしてしまいますねえ。。。1500mはやや短すぎるのかなあ、やっぱり。。。最近は忙しすぎて、休日にブログを書くのが精いっぱいの状況で、なかなかHPも更新できてなくて申し訳ないです。引き続きこの状況は続きそうですが、温かく見守っていただければと思います。。。


PAGE TOP