~去年を振り返る~ 関東インカレ2012 2部ハーフ

2014年3月8日

最後は関東インカレ2012の2部ハーフです。今まで紹介した中では、残念ながら一番レベルが低いことが多い2部ハーツですが・・・ハーフ結果はこのようになっております。2年連続で拓大の野本が優勝しました。2連覇というのは見事ですよねー。その後、箱根予選会、本戦共に結果を残せなかったのは残念でしたが、力はあるので実業団でも頑張って欲しいです。

 

2位は東農大の内藤、3位も同じく東農大の木村と東農大で2,3位を占めました。木村は最後久我との3位争いを制しました。この時には、箱根の悪夢をふっきり、箱根予選も楽しみだなあと思ったのですが、まさかギリギリでの予選通過になるとは・・・やはり、箱根予選も激戦になってきて、しっかりと10人調子を合わせてこないと突破出来ないようになりましたね。。。

 

4位は駒澤の久我、5位は同じく駒澤の後藤田でした。持ちタイムだけを見れば、二人で1,2位になるのでは?と思うのですがそうはいかないのが勝負ですよねー。二人共大きく外すことはないけれど、なかなかトップも取れない感じですねー。最後は後藤田が箱根10区区間賞で有終の美を飾りましたが・・・

 

6位は専修の星野、結局3大駅伝を走ったのは1年生の時だけだったのが残念ですねー。箱根予選会でもあまり成績を残せなかったかなあ。。。箱根復帰は後輩に託すことになりました。7位は帝京の山川、学生ハーフで準優勝していたことを考えると、この成績はちょっと物足りなかったかなあ?とはいえ、最後の箱根では9区をしっかりと走り、帝京の4位に貢献しました。

 

8位は青学の井上、前の箱根で8区7位で走っており、その後の活躍も期待されたのですが、残念ながら出雲・箱根ともに走ることができませんでした。4年生となった今年は何とか結果を残して欲しいところです。9位は中央学院の芝山、芝山も1年で箱根を走ったものの、2年では怪我に苦しんで箱根を走れませんでしたからねえ。これまた、復活に期待したいと思います。10位は駒澤の湯地、その後は全日本・箱根をともに走りましたが特に箱根は苦しすぎる走りとなってしまいました。8~10位の選手はいずれも苦しい時期を過ごしているだけに、復活に期待したいところです!!

 


PAGE TOP