89回箱根駅伝結果 神奈川大学

2014年3月9日

続いては前回15位、予選会6位通過の神奈川大学について・・・箱根結果はこのようになっております。ずっと総合15位が続いてそろそろ脱却を図りたかった神奈川大学ですが、総合16位と悪い方に順位が下がってしまいました。とはいえ、この順位は5区が悪かっただけで、全体としては色々と見せ場があったと思います。そんな神奈川大のレースを振り返ってみます。

 1区を走った福田が区間12位とまずまずの滑り出し・・・2区を1年生ながら走った西山が区間11位と素晴らしい走りをしました。神奈川で1年生がここまでの走りを見せるのは、ここ最近では無かったことです。3区小泉、4区赤松もそれぞれ区間10位といい位置をキープしました。ここまではほぼ理想的なレースが出来ていたのではないでしょうか?後は5区をしっかりと走れれば・・・というところで悪夢が待っていました。5区柏部が1時間36分もかかってしまいました。。。棄権してもおかしくなかった状況みたいですね。二人棄権している中、よく走り切ったと思います。とはいえ、シード権が狙える状況だっただけにこの5区はあまりにも痛すぎました。

 復路は6区は高久が区間9位と59分台でしっかりと走りました。そして圧巻は7区を走った我那覇。1年生ながら見事区間賞を獲得。西山とともに神奈川を引っぱっていくことでしょう。8区吉川も区間4位と好走、これだけ好走する神奈川大は久しぶりに見ました。。。9区鈴木駿は区間13位でしたが、これが2番目に悪い順位だったわけですからね。素晴らしい安定感です。10区井上も区間12位できっちりとフィニッシュしましたが、やはり5区の大ブレーキが響いて総合16位でした。。。

 5区以外は想定通りか想定以上の走りが出来たと思います。過ぎたことを言っても仕方ないですが、5区さえ何とかなれば。。。1区福田、6区高久、8区吉川、9区鈴木駿が卒業してしまうのは痛いですが、強力な1,2年生は残りますし、今回走れなかった柿原もいます。懸念はやはり一人もエントリーメンバーに入れなかった新4年生だと思います。

4年生が頼りないチームはどうしても箱根で成績を残しにくい傾向がありますし、新4年生の奮起に期待したいと思います。もちろん、新2,3年生の成長も必須ですが、来年こそシード権を獲得してほしいと思います。


PAGE TOP