89回箱根駅伝結果 明治大学

2014年3月9日

 続いては前回3位、明治大学について・・・箱根結果はこのようになっております。1区は区間2位といい出だしでした。文元はスターターとして非常に安定していますね。本人も1区は得意という話でしたし、後2年全部任せてもいいくらいでは?2区の大六野が区間12位は誤算でしたね。。。後ろから追いつかれた上に、途中で置いてかれるという・・・もちろん明大のエース候補だとは思いますが、まだエースと思わせる強さを駅伝では発揮出来ていないですね。

3区の菊池は怪我明けということを考えると、区間5位はまずまずかな…万全で2区を走ってほしかったです。4区八木沢は前回の再現が期待されましたが区間7位…ずっとレースに出れていない状況では、そう何度も上手くはいかないですよね。スピードタイプですし、今年は三大駅伝を走ってほしい。往路最大の誤算は5区大江、過去2連続で2位、今年は区間賞最有力?と思いきや、区間7位・・・5区で好走し続けることが出来るのは神だけなのか???

 5区は悪い誤算でしたが、6区は良い誤算でした。廣瀬が区間記録に8秒とせまる快走で区間2位、一気に早稲田をとらえて前とも差をつめます。7区有村の区間3位は悪くは無いですが、全日本の走りと前を追わなくてはいけない状況ではちょっと苦しい走りだったか。8区横手は大津に追いついたところまでは良かったですが、先にスパートをしてばててしまった感じかな?もう少し落ち着いて入っていれば区間9位ということは無かったはず…とはいえ、まだ1年ですし、今後の活躍に期待したいところ。この時点で現実的には2位狙いに…

最大の誤算は9区松井。。。最後の1kmは止まりそうになるほどの大ブレーキで区間最下位、駒澤、早稲田、帝京にまで抜かれてしまいました。とはいえ、まだ早稲田、帝京は終える位置であったのですが、10区北が区間ブービーの走りで順天堂にも抜かれてしまい、総合7位フィニッシュとなってしまいました。

 菊地、大江が最終学年というの勝負の年だったのですが、7位は不本意ですね。出雲、全日本、箱根といずれもベストメンバーが揃わなかったり、力を出し切れなかった感じです。チームを引っ張ってきた二人が抜けるのは痛いですが、全大学を見ても、歴代最高クラスと言われるスカウトをした2年世代がいよいよ上級生に。この世代がいるうちに優勝したいところです。ここ2年と比べると、来年の新入生はやや持ちタイムでは劣ります。1年から走りそうな選手はいなそうですが、在校生の層の厚さはぴか一ですし、次は優勝候補に名前があがってくるかな???


PAGE TOP