89回箱根駅伝 大東文化大 区間配置予想

2014年3月8日

 箱根予選4位通過の大東文化大について・・・16人エントリー箱根予選はこのようになっています。3年ぶりに箱根路に戻ってきた大東大、市田兄弟、先日28分台をたたき出した片川を含め3本柱がしっかりと走り、集団走も上手くいって正直、想定外の4位通過でした。箱根でも3本柱を中心にどこまでいけるか・・・そんな大東大の区間配置予想は以下のとおりです。

 片川(3)-市田孝(2)-大﨑(3)-池田(2)-市田宏(2)
 植木(2)-大西(3)-田口(4)-稲田康(4)-成田(4)

 1区は今年成長著しい片側、3本柱以外ではスローペースにならない限り、出遅れはほぼ確実な気がするので、ここは惜しげもなく1万持ちタイムトップの片側でいきたいと思います。2区は2年生にしてエースとして期待されている市田孝にしました。さすがに他大のエース相手では厳しいと思いますが、成長した姿を見せてほしいです。

 3区は予選チーム4位の大﨑、4区は予選チーム5位の池田と予選会で好結果を出した選手を惜しげもなく注ぎ込んでいくのではないかと?そうしないと、どうしても出遅れてしまう可能性が高いですからね。5区は本人も希望しているという市田宏にしました。山の大東と呼ばれることもあるように、山を得意としている大東大なので、もしかしたらもっと適性のある選手がいて使ってくるかもしれませんが、走力を考えれば市田宏の方が安心かなと思います。

 6区は相変わらず分からないですが、予選チーム7位の植木にしました。下りは上り以上に大東大は外さない印象があります。きっと適性のある選手を見出していることでしょう。7区は大西にしました。堅実につないでくれるのではないか?8区からは4年生を並べます。まずは田口にしましたが、予選チーム10位ですし、ここは少し耐える区間になりますかねえ?

 9区は本人も希望しているらしい稲田康にしました。監督も信頼を置いているキャプテンにしっかりと走ってもらいたいと思います。最後は成田にしました。予選チーム8位、実業団を経て入学しており経験は豊富です。最後をきっちりと絞めてほしいかなと。

 やはり、シード権を狙うにはエース力、選手層がそれぞれやや走力が足りないかなあという印象です。エースもいますし、予選でしっかりと走った中堅どころもいますが、シード校と比べるとどちらも見劣りしてしまうんですよね。。。3年ぶりの箱根ですし、2,3年生中心のチームですから、しっかりと経験を積んでほしいというのはあります。その中で、走力が劣る分を山のノウハウで補うことが出来れば、シード権も見えてくるかも?というところですかねえ。市田兄弟の箱根デビューが楽しみです。

 HP、選手PB一覧から選手の詳細情報(持ちタイム、大会の成績)が見えるようにしました。また、個人的に欲しかった予選会の成績も検索できるようにしました(16人エントリーメンバー+過去に3大駅伝を走ったことのある選手限定ですが…) 日々、新しい機能を追加していきますので、ちょこちょこ遊びに来てくれればと思います。ユーザの意見をもとに改良もしていきたいので、『ご意見・ご要望』から気軽に忌憚のない意見を頂ければと思います。あんまり駄目だしとおかされますと、へこんでしまうかもしませんが…


PAGE TOP